top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

柴咲コウ、個人旅行でファンを驚かせた“芸能人オーラ”ビンビンのド派手姿

アサ芸プラス

 2021年12月10日、女優の柴咲コウが自身のインスタグラムを更新。プライベート旅行の様子を投稿し、ファンを喜ばせている。

 柴咲はこの日、「大人の遠足」として鎌倉・葉山方面へ友人と旅行に出掛けたことを報告。「朝ご飯が絶品でした」「弁財天へもお参りできました。目が良くなりますように」「お蕎麦食べて、柚子もらったので柚子水作って、おしるこ食べて…食べてばっかり!陽が沈んだ後の空がとても綺麗だった 束の間のリフレッシュでした」などと綴り3度に分けて計23点の写真を3度に分けてアップしている。

「多忙な中、スケジュールを開け、一日をフルに使っての“遠足”だったようです。彼女がここまでプライベートでの外出の様子を伝えるのは珍しく、フォロワーからは《コウちゃん息抜きできてて嬉しくなりました》《リフレッシュできてよかった》《素敵な写真ばかり!》といった声が出ていますね」(エンタメ誌ライター)

 一方で、ファンも少々驚いていたのが、柴咲の私服だ。インナーやスカートは黒にまとめているのだが、上にまとっていたのが赤い薔薇柄のド派手なスタジャンで、《その服は普通人には着こなせない》《目立ち過ぎでは》と戸惑い気味の指摘まで出ている。

「柴咲がこの日着ていたのは、パリコレでも常連のデザイナー・高橋盾氏が手掛けるブランド『アンダーカバー』のレザースタジャンで、価格は16万5000円。彼女はこのデザインに合わせたピアスとマスクを着けているのですが、他の観光客に混ざった写真を見てもかなり目立ち、芸能人オーラがビンビン(笑)。一発で彼女と気づいた人も多いのではないでしょうか。今回の投稿では、やけにその上着を強調させた写真が多いことや、高橋氏が芸能人との交友関係も広いことから宣伝も兼ねている可能性もありますが、指摘される通り、柴咲ぐらいでなければ着こなせない格好かもしれません」(芸能ライター)

広告の後にも続きます

 ふだんはシックな衣装のイメージが強い柴咲だけに、驚いたファンも多かったようだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル