top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

子どものほうれん草嫌い克服15分レシピ!簡単濃厚レンチングラタン

たべぷろ

今回紹介する料理は、チーズがとろりと美味しいグラタン風のひと皿です。体の芯から冷える冬を迎えるこれからの時期に、家族が喜ぶ冬の定番料理。ほうれん草嫌いなお子様でも食べやすいように、チーズをたっぷり使っています。
働くママにうれしい火を使わない「レンチンレシピ」です。空いたコンロで同時調理が可能です。もう一品食卓に出したい時におすすめです。

レンジでグラタン!ルー不要の15分レシピで毎日の食卓にもう一品

【材料】(3人分)
ほうれん草 1束
ボイルホタテ 100g
バター 大さじ1
小麦粉 大さじ1
牛乳 200ml
顆粒コンソメ 小さじ1
ピザ用チーズ 適量
お好みで黒こしょうをご用意ください。

【作り方】
1.ほうれん草をよく洗いラップでふんわりと包み、レンジ加熱する(600W・1分半)。冷水で冷やして水気を除き、食べやすい大きさに切る。

2.耐熱ボウルにバター・小麦粉を入れてレンジ加熱し(600W・40秒)、よく混ぜた後に牛乳を少しずつ溶き入れ、ふんわりとラップをかけてレンジ加熱する(600W・2分半)。

3.蒸気に気をつけてラップを外し、顆粒コンソメを加えてよく混ぜる。再度ラップをしてレンジ加熱する(600W・2分半)。

広告の後にも続きます

4.耐熱皿にボイルホタテ・ほうれん草・ホワイトソースの順に入れてピザ用チーズをのせ、レンジ加熱する(600W・3分)。

5.お好みで黒こしょうをふりかける。

溶けたバターと同じ温度の牛乳を加えると一層美味しく仕上がります。

チーズとホワイトソースで、ほうれん草嫌い克服!

子どものほうれん草嫌いの理由は、茎部分の繊維が残る・アクを感じることが大半です。これらの原因をホワイトソースとチーズのとろりとした食感と味の強さでカバーします。あつあつとしたグラタンは、ほうれん草にホワイトソースとチーズが絡んで美味しく食べてもらいやすいです。

苦手なものを食べるときこそ、子どもたちに美味しく食べてほしい。「たべられたよ!」の自信が付きやすい料理ですので、ほうれん草の水気を除くなどお母様のご負担になりにくい工程を手伝ってもらい、ほうれん草嫌い克服をして旬を楽しんでほしいです。

【働くママへのエール】レンチン料理で品数アップできる時短レシピ

レンジだけで作れるので、その間に火を使う料理でコンロを同時使用できるレシピです。年末が近づくにつれて帰宅が遅くなることが多くなりますね。そんなときこそ自分のためにも、家族のためにも、品数を増やして栄養を取りたいところ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル