top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ビスケットで子どもと楽しむクリスマスケーキ!ママ製菓衛生師おすすめ15分レシピ

たべぷろ

クリスマスケーキを作りたいけど「お菓子作りは苦手」「ケーキ作りまで手が回らなそう」と諦めているワーママは多いのではないでしょうか。そこで今回はスポンジケーキを焼く代わりに市販のビスケットを使うことで、オーブンも特別な技術も必要ない、15分でできるクリスマスケーキのレシピを紹介します。仕上げをお子さんに任せられる工夫もしたので、親子でお菓子作りを楽しんでください。

オーブン不要のクリスマスケーキ

このレシピでは、スポンジケーキの代わりに牛乳に浸したビスケットを使うことで、大幅な時短と手軽さを追求しました。普通のショートケーキに比べて工程がかなり少ないので、平日でも気軽に作ることができますよ!

【材料】(17×12cmのグラタン皿)
ビスケット 12枚
牛乳 80ml
生クリーム 150ml
グラニュー糖 15g
フルーツ 適量

【作り方】
1.生クリームに砂糖を入れて泡立て、フルーツをトッピングに使うものを除いてスライスする。

2.牛乳をレンジで人肌に温めたら深皿に入れ、ビスケットを10秒ほど浸す。

広告の後にも続きます

3.器の深さに合わせてビスケットと生クリーム、フルーツを層になるように何段か重ね、生クリームが一番上になるようにする。

4.フルーツをトッピングしたら冷蔵庫で冷やして完成。

ビスケットと器を使って時短スコップケーキ

スポンジケーキは作るのに時間がかかるだけでなく「うまく膨らまない」なんて失敗も多いので、苦手意識を持っているママは多いのではないでしょうか。そこで今回はスポンジケーキの代わりにビスケットを使うことで、超短時間で失敗もなくケーキの土台ができます。

ビスケットは浸しすぎると崩れるので、時々ひっくり返しながら10秒くらいで引き上げましょう。

材料を器の中で重ねていくスコップケーキタイプの仕上げにしたので、ナッペ(土台にクリームを塗る作業)の必要がなくデコレーションの時短もできます。

ガラス容器なら側面が見えて可愛いですし、陶器のグラタン皿なら温かみがありおしゃれに仕上がりますよ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル