top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

クリスマスのイルミネーション【イギリス】

ワウネタ海外生活


ヨーロッパが1年で1番盛り上がる季節と言えば、もちろんクリスマスです。だいたい11月の中旬から1月の初旬まで、街はクリスマスイルミネーションに包まれます。今回はロンドン中心地の代表的なクリスマスイルミネーションを紹介したいと思います。 歩いて回れるルートなので、観光にもオススメです。

<コヴェントガーデン>
吹き抜けが美しいこのエリアはクリスマスの時期になると毎年豪華なデコレーションとイルミネーションがされる事で有名です。
高い天井にはミラーボールが輝き、まるで雪のような細かい光が一面に広がります。
吹き抜け部分ではよくストリートミュージシャンがヴァイオリンやアカペラコーラスなどのパフォーマンスをしており、階下のレストランを含め大盛り上がりします。


<セブンダイアルズ>
「セブンダイアルズ」と呼ばれる放射線状に伸びた道を中心としたショッピング街があります。このセブンダイアルズでは毎年ファンシーなイルミネーションが輝きます。
オシャレなカフェやバーも多いので、休憩や立ち止まるのにもおススメです。



<ラスタースクエア>
ラスタースクエアという広場があり、ここでは毎年冬になるとクリスマスマーケットが開かれ、沢山の屋台が立ち並びます。



<ピカデリーサーカス>
映画などでもよく映るロンドンの中心地です。
ストリートのイルミネーションがとにかく豪華で、広い道路の頭上にメリークリスマスの文字や天使が飛んでいます。



<カーナビーストリート>
ここは毎年ハイセンスでおしゃれなイルミネーションが飾られる事で有名なストリートです。
毎年趣向を変えたイルミネーションが飾られ、2018年は映画「ボヘミアンラプソディ」とのコラボレーション、2019年は環境保護をテーマに海中の様子や大きな地球が輝いていました。
他のストリートと比べるとユニークで、毎年違うテーマなので一見の価値ありです。



この時期にはイルミネーションだけでなく、お店のショーウィンドーもクリスマス一色になり、ロンドンのどこにいても楽しい時期です。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル