top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

おかしなホチキス【アメリカ】

ワウネタ海外生活


こんな光景、オフィスにいればよく見られますよね。海外にいるとこんな光景も普通に受け入れられるのですが、久々にはっとしたことがあります。同じようにはっと思ったそこのあなたは、少なくとも海外でそこそこの期間を過ごしたことがあるはず。

さて、何が日本と違うのかと言うと、この2つのアイテムです。



ホチキスはわかりますよね。しかし、もう一つの爪切のようなアイテム。これ、じつはホチキスの芯をとるためのアイテムなのです。

日本のホチキスは2つが1個になっていて、日本人にとってはそれが当たり前。しかし、アメリカを始め、カナダや中南米でもこのホチキスが主流です。

ちなみに、ホチキスも日本の2.5倍で重さもあり、芯の幅も広く、日本の芯ではこのホチキスで使用することはできません。だからといってホチキスで止められる紙の量は多いかと言うと、そんなこともなく…。むしろ軽量で細身の日本のホチキスの方がパワーがあるのではないかと感じるほど、見た目以下の力しか発しないアメリカのおかしなホチキスでした。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル