top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

青木さやか、肺がん発覚当時を振り返る「非日常の世界に入る感じ」

SmartFLASH

 

 2021年12月9日、「アストラゼネカ肺がん啓発イベント」が都内でおこなわれ、青木さやからが出席した。

 

 2017年に肺腺(はいせん)がん手術を受けた青木は、同啓発イベントの新CMに出演している。青木は、がんが発覚した当時を次のように振り返る。

 

広告の後にも続きます

 

「肺腺がんは、初期の段階で見つかりました。初期ですし、命を脅かすものではないと言っていただいても、病気だったり手術だったりの “重さ” を感じました。

 

 自分の人生で初めて起こることで、非日常の世界に入るような感じで、仕事はどうなるだろう、お金はどうなるだろうと、いろいろ不安だったことを覚えています」

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル