top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ヒカルと朝倉未来がスタートアップ立ち上げに密着するリアリティ番組の制作を発表

yutura

ヒカル」(登録者数460万人)と「朝倉未来」(同210万人)が8日、若者のスタートアップ立ち上げの様子に密着したYouTube番組の放送を発表しました。

事業立ち上げに密着する新番組

ヒカルと朝倉はこの日、YouTubeにて公開された動画「朝倉未来と新しいこと始めます」を通じて、完全オリジナルのリアリティ番組『ミライエ』の制作が決定したことを発表しました。
番組を放送するYouTubeチャンネル「ミライエCHANNEL」や番組公式サイトの立ち上げも発表されたほか、チャンネルでは新番組に関する約40秒の告知動画も公開されています。

公式サイトなどによれば、番組は「事業立ち上げを目指す男女6名の若者が」「3ヵ月間の共同生活をしながら事業を作り出す様子を追う、新しいカタチのドキュメンタリーショー」を予定しているとのこと。
ヒカルと朝倉は6人の共同生活の様子をモニタリングしつつ、番組の最後では出演者のプレゼンテーションをもとに事業への投資を判断、その様子が全12回の番組として放送される予定とされています。

出演者は「人生大きく変わっちゃうかも」

番組の制作に携わるヒカルは「今まだ日本にない番組になる」「挑戦的だと思います、この番組は」と『ミライエ』の番組コンセプトのオリジナリティをアピール。
番組を通じて「(事業立ち上げの様子を)見てマネする人がいて」「勇気を与えられる番組になったらいいかなって思いますね」と若者の企業意欲を刺激したいとしたほか、出演者は「人生大きく変わっちゃうかもしれない」「(番組で立ち上げた)会社の社長になるかもしれない、役員になるかもしれない」として、興味のある若者の応募を呼びかけています。

広告の後にも続きます

番組盛り上げるエンタメ要素も

また2人によると、番組ではスタートアップ立ち上げのリアリティを追求する一方で、「脱落ボタンとか、そういうのもあったりしてね」といった、番組を盛り上げるためのエンターテインメント要素も盛り込まれるとのこと。
現在話題のドラマ『イカゲーム』にも絡めつつ、朝倉はこうした要素を通じて「人間の欲望出てくるといろんなドラマ生まれると思うし」「人間の醜いところも出たり、良いところも出たり」と、番組を通じて生まれる“ドラマ”への期待も口にしています。

番組は来年4月よりYouTubeにて無料で公開される予定で、今後の展開次第ではYouTube以外の媒体を通じての放送も検討しているとのこと。
今後は放送に向けてスポンサーを集めつつ、書類審査やオーディションなどをもとに6人の出演者を選定、放送に向けて撮影などをすすめていくとしています。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル