top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

西川貴教さんが“豪快過ぎる傾奇者”を熱演!『原神』新★5キャラ「荒瀧一斗」の詳細が明らかに

インサイド

西川貴教さんが“豪快過ぎる傾奇者”を熱演!『原神』新★5キャラ「荒瀧一斗」の詳細が明らかに

miHoYoは、PC/PS5/PS4/スマホ向けオープンワールドRPG『原神』にて、新キャラクター「★5 荒瀧一斗」の詳細情報を公開しました。

稲妻の新キャラ・荒瀧一斗は、花見坂で活動する謎の組織「荒瀧派」の初代親分。鬼族の青年であり、目立つ鬼の角とよく通る大声が特徴です。見た目通りかなり豪快な性格で、本人も自身のことを「傾奇者」と言うほど。なお、荒瀧派は幕府非公認の組織らしく、宵宮や天領奉行からは無職扱いされていました。

ちなみに担当声優は、ミュージシャンをはじめ、俳優やテレビ番組のMCなど多岐にわたって活躍する西川貴教さんです。

キャラクターエピソード動画では、人と鬼族を題材にした劇に侵入。本来の役者を眠らせ、「どうせ演じるならこうでなくちゃなァッ!」と言わんばかりの、台本破りな演技を見せています。なお、この後は官兵に捕まった模様。

キャラクター情報にあわせて、その性能も改めて紹介。岩元素を操る両手剣使いで、「重撃に長けた岩元素アタッカー」になると言います。

通常攻撃と元素スキルで「乱神の怪力」を獲得し、これを使って重撃を繰り出すと「荒瀧逆袈裟」が発動。敵に大ダメージを継続的に与えられるとのこと。元素爆発では、さらに強力な攻撃性能を獲得できます。詳細はHoYoLABをご確認ください。

荒瀧一斗は、Ver.2.3後半に開催されるイベント祈願「鬼門闘宴」で登場予定。開催日は不明ですが、現在開催中の「深秘の生息」および「波折りの刹那」が12月14日(火)18時59分までなので、そのタイミングが予想されます。続報を待ちましょう。


TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル