top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

千鳥大悟、中条あやみの絶妙な例えに「おもろいこと言うのう」

テレビドガッチ


12月7日に放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系、毎週火曜23:15~)は、「奇跡の1枚」のベストセレクション。お笑い芸人やタレントたちが華麗に変貌した“奇跡の姿”に、スタジオは何度もどよめいていた。

番組の恒例企画「奇跡の1枚」では、メイクやカメラマン、スタイリストといったプロの手にかかるとどこまで変われるかをスタジオメンバーがモニタリング。たった1枚のミラクルショットを生みだすために相当な時間を費やし、1000枚以上シャッターを切ることもある。

今回の筆頭格は、ゆりやんレトリィバァ。現在は驚異のダイエットに成功しているが、今回紹介された写真は、2016年12月16日OA回で当時26歳のときのもの。アンタッチャブル・山崎弘也からは「ゆりあんは(原形が)消えないでしょう。(目とまゆ毛が)加藤諒くんだよ」と例えられたが、1242枚目にしてようやく完成した写真に写っていたのは、ウィンタースポーツのCMに出てきそうな美少女。眉毛の間を白く塗り、顔に黒いガムテープを貼って影に見せることによって、小顔になることに成功した。

コンビで出演したのは千鳥(大悟、ノブ)。2018年12月28日OA回で当時38歳の大悟は、「まったく笑えんし、ごめんなさいね。だって、普通にかっこええだけやもん」と自信たっぷりだったが、公開された写真を見たスタジオは総立ちで大爆笑。雪が降るなか、コーヒーを持って階段に座りイケメン風に決めこむも、顔色が悪く限界寸前。相方のノブは「殴ってやろうか!!」と拳を突きだし、ゲストの中条あやみは「紙コップにお金入れてください、みたいな……」と絶妙な例え。その独特な表現力に、思わず立ち上がって笑ってしまった大悟は、「おもろいこと言うのう」とツッコんだ。

次回12月14日の放送は、ゴールデン3時間SP。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル