top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「安くしすぎてウーバーイーツでバイト」店主の後日談に感動の声

テレビドガッチ


ヒロミがMC、小峠英二(バイきんぐ)が進行を務める『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』(中京テレビ・日本テレビ系、毎週火曜19:00〜)。12月7日の放送では、メニューの価格を安くしすぎたあまり店主がウーバーイーツで働く店「たざわこ」の現在を追った。

神奈川・横浜にある「たざわこ」では、天然ワラサのカマ焼きや真鯛のかぶと煮といった逸品料理が税込み385円という超破格で提供。「喜んでくれるからいいかなって」という人の良い店主のサービス精神は止まらず、店をパート従業員に任せて、ウーバーイーツで他の店の配達に出かける始末。さらにその稼ぎを充て、無料の弁当までも提供する。

心配のあまり、無料の弁当に「100円くらい取ったら?」と言うお客さんだが、「その100円を出せない人も世の中にいる」と店主。「その分をウーバーイーツの配達の稼ぎから出す」と、あくまで人に貢献する道を選ぶのだった。

1回目の密着回の放送当日に店を訪れると、店主は、自分の姿を始終ゲラゲラを面白がりながら番組を鑑賞。その後、番組を見た人からはひっきりなしに激励の電話が殺到し、ウーバーイーツの配達員たちが応援を兼ねて店を続々と訪問。なかには「ランチ代を配達で稼いできた」という人まで現れる。

店は連日満員の大繁盛店となるが、こともあろうに店主はメニューをさらに値下げ。スタジオから「なんで!?」「意味分かんないんだけど!?」と驚きの声が上がるなか、店主の口から、新たなチャレンジが明かされる。

サービス精神旺盛な店主と人々のあたたかな交流に、SNS上では「みんなほんとに優しい」「涙があふれてくる」と感動の声が相次いでいた。

次回12月14日は3時間スペシャル。茨城・埼玉と、番組初となる北海道・鳥取のオモウマい店を訪問する。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル