top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ニベアが「他製品と混ぜないで」“デマ広告”注意喚起に称賛の声

アサ芸Biz

 12月3日、ニベア花王は公式Twitterで、数年前から「ニベアクリーム」に他の商品を混ぜて使用するとシミが消えるといったネット広告が出回っていることに「他の製品と混ぜて使わないでください」と注意喚起した。これに《ついに本家が言ってくれた》と感謝の声が相次いでいる。

 ニベア公式アカウントは「『ニベアクリームと●●を混ぜるとシミが消える』という類の広告にニベア花王は一切関与しておりません」と前置きした上で、前述のように注意喚起を発信。他の製品を混ぜて使用すると「ニベアクリーム本来の特長や成分の働きなどがそこなわれてしまう可能性があります」という。

「ネット上に『「青缶(*ニベアクリームのこと)とコレで」シミは消える。知らないだけで損してる簡単シミ消し法がスゴイ』といった広告が掲載されているのをよく見るという人も多いのではないでしょうか。この広告には複数のパターンがあり、某テレビ番組で紹介されたと騙り、シミ消し法としてニベアクリームと他の商品を混ぜることを推奨するような、いかがわしいものまであるのです」(健康雑誌ライター)

 花王ニベアの注意喚起にネット上では、《あの広告めっちゃ怪しいと思ってたけど、やっぱりデマだったんだ。ニベアさんありがとう》《超うさん臭い広告だったけど、信じちゃう人もいるからね。本家がこうやって注意してくれるのは本当に素晴らしいこと》《ニベアと混ぜる広告いろんなところで目にするからね。さすがにアレはアウトだし、逆に悪影響になる可能性もある》《あの広告の影響でむしろニベアクリームは売れる可能性もあるわけで、それでもちゃんと否定してくれたニベアさんに感謝》と称賛する声も多く見られる。

広告の後にも続きます

「ここ数年、『塗るだけでシミが消える』『飲むだけでやせる』といった実際には効果が疑わしいネット上広告が急増するようになりました。2020年度には日本広告審査機構(JARO)に消費者から寄せられたネット広告の苦情が1670件となり、前年度の855件からほぼ倍となっているのです。こうした広告の影響で金銭的だけでなく、身体的にも精神的にも被害を受ける人がいますから、広告に悪用された企業がしっかり注意喚起を出してくれるのは素晴らしいことだと思います」(前出・健康雑誌ライター)

 ニベアに他の商品を混ぜるシミ消し法はネット記事や動画でも出回っていただけに、信じてしまった人も多かったのかもしれない。

(小林洋三)

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル