top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「バイキング」打ち切り報道で浮上“あの芸人がレギュラーになると終わる法則”

アサ芸Biz

 12月3日の「NEWSポストセブン」は、坂上忍がMCを務める情報番組「バイキングMORE」(フジテレビ系)が打ち切り濃厚であることを伝えた。同番組は、来春に終了することが内定したという。

「記事によると来春に打ち切りが内定した背景には、局の上層部の強い意向があったのだとか。坂上は番組で、政治から芸能まで好き放題に噛み付くスタンスを取っています。どうやらそういった言動が、政治家や芸能人の子供が多く入社しているフジの社風には合わないと判断された可能性があるとのこと」(テレビ誌記者)

 そんな今回の報道に対し、ネットでは「確かに坂上さんはMCなのに自を出しすぎ」「ワイドショーの中でもかなり嫌われていたからね」「自ら番組終了を望んでる場合だってあるんじゃないの?」などと終了に納得する声が多くあがることに。

 また、今年からレギュラーを務めているある出演者についても、視聴者の間で注目が集まっているという。

広告の後にも続きます

「ロンドンブーツ1号2号の田村淳は、今年の4月から『バイキング』のメインコメンテーターとして出演しています。しかし来春の打ち切りが事実であれば、登場からわずか約1年で役目を終えることになる。そんな田村がメインで出演したワイドショーといえば、午後時代の『知りたがり!』(フジテレビ系)が1年、『グッとラック!』も彼がメインコメンテーターになってから半年で終了しました。それだけにネットでは、『ロンブー淳が出てるワイドショー、すぐ終わる説がまた発動!?』『淳が打ち切り請負人みたいになってる』などと驚きの声があがっています」(前出・テレビ誌記者)

 田村が打ち切り理由に直接関係しているわけではないものの、偶然が重なったことで、視聴者の間で話題にのぼることとなったようだ。

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル