top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

揚げない里芋コロッケで苦手克服!ママ管理栄養士おすすめ15分レシピ

たべぷろ

こんにちは。管理栄養士ワーママのmidoriです。今回は包丁を使わない、揚げない里芋コロッケをご紹介します。里芋というとねっとりとした食感がおいしいのですが、一方で苦手なお子様も多いのではないでしょうか。また里芋は洗って皮をむいてと調理の手間がかかります。そこで、冷凍里芋を使用し、コロッケの種は包丁を使わない具材でビニール袋の中で混ぜて完成。焼いたパン粉をつけるだけで、揚げずに完成する里芋コロッケをご紹介します。コーンとチーズが入って子供も大好きな味です。ぜひお試しください。

包丁不要!揚げない里芋コロッケ

【材料】(6個分)
冷凍里芋 150g
ホールコーン(缶詰またはパウチ) 30g

フライドオニオン 大さじ2
ツナ缶 大さじ1
味噌 小さじ1/2
スライスチーズ 1枚
パン粉 大さじ4
サラダ油 大さじ1

<付け合せ>
サラダ用カットキャベツまたはレタス、ミニトマトなど

【作り方】
1.皿に冷凍里芋を入れてラップをし、600Wのレンジで4分半〜完全にやわらかくなるまで加熱します。

広告の後にも続きます

使用する里芋により大きさが異なり、かかる時間が異なります。楊枝がすっと刺さるまでしっかり加熱します。

2.パン粉と油をフライパンに入れてよく混ぜます。中火にかけてきつね色に色づくまで2分程度炒めます。こんがりとしておいしそうなきつね色になれば、出来上がりです。

3.ビニール袋にやわらかくなった里芋を入れて、タオルやミトンを使い、里芋をなめらかになるまで潰します。

里芋は大変熱いので火傷に気をつけましょう。

4.(3)の袋の中に、コーン・フライドオニオン・ツナ・味噌を入れてよくもんで混ぜます。

具材が全体に行き渡れば、最後にちぎりながらスライスチーズを入れて混ぜます。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル