top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「25℃」を英語で読むと?

朝時間.jp

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」と「朝時間.jp」のコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。ビジネスシーンや日常生活での会話を例に、覚えておきたい英語フレーズやキーワードをご紹介します♪

「25℃」を英語で読むと?

「このところ熱帯夜が続いて、寝苦しくて仕方がありません。」を英語で言うと…

「熱帯夜」は夜になっても外気温が25度を下回らない夜を指す気象用語。気象キャスターとして人気のあった倉嶋厚さんの造語とされますので、直訳しても通じません。

「ずっととても暑い/夜に/だから私は眠れない/よく」や、「暑すぎる/眠るためには/ぐっすりと/夜に/最近は」などと和文和訳しましょう。

熱帯夜を説明する場合、「ずっと 25°Cを超えている/夜に/そしてそれがずっとしている/それを/難しく/眠ることを/よく」などとします。

25°Cは twenty-five degrees Celsius や twenty-five centigrade と読み、Celsius は摂氏温度計を創案したスウェーデンの天文学者の名前で、「摂氏」や「セ氏」と訳されます。

これで通じる!よくある日本人の解答例

It’s been so hot at night that I can’t sleep well.(=夜中暑いから、よく眠れない) It’s too hot to sleep soundly at night these days.(=最近は夜ぐっすり眠るには暑すぎる) It’s been over 25°C at night and it’s been making it hard to sleep well.(=夜の気温が25℃を超えているのでよく眠れない)

英語ネイティブの解答例

It’s too hot to sleep these days.(=このところ熱帯夜が続いて寝苦しくて仕方がありません) I can’t sleep well in this heat.(=この暑さではよく眠れない)

出典:『知ってる英語で何でも話せる! 発想転換トレーニング』 (音声ダウンロード付き)著者: 田尻 悟郎 / 出版: コスモピア

覚えたいフレーズ&キーワード

degrees Celsius:セルシウス度、摂氏度 centigrade:摂氏の 25℃:twenty-five degrees Celsius / twenty-five centigrade soundly:ぐっすり、深く these days:この頃

広告の後にも続きます

☆明日のレッスンもお楽しみに!

©︎2021 Goro Tajiri

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル