top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

成果が分かりづらい事務職で評価される人がしていること

マイナビウーマン

今回のお仕事ハックは「評価が上がらずつらい」とのお悩みについて、コラムニストのヨダエリさんがアドバイス。

なかなか評価が上がらず仕事のモチベーションが上がらない

営業事務の仕事で営業部に所属している以上、受注を取らないと評価を上げることができないと上司に言われます。ただ、私の業務内容では直接受注を取ることができないため、どんなに頑張っても評価されないのがつらいです。私はどういうモチベーションで仕事をすればよいでしょうか。(30代/営業職)

受注ができない立場なのに、受注を取らないと評価は上がらない……「一体どうすればいいんだー‼」と、頭を抱えてしまいますよね。

ただ、上司もそこは分かって言っているはず。着目ポイントは、「受注を取らないと」とは言っているけれど、「あなたが受注を取らないと」とは言っていないことです。

広告の後にも続きます

受注を取るべく外回りなどに奔走する営業をサポートするための事務を行うのが営業事務という仕事。つまり、あなたの働きが間接的に受注増加に繋がれば、あなたは評価されるはず。

そのためには、営業が動きやすくなるような働きをした、と具体的に目に見える仕事をする必要があります。

「頑張ったのに……」と自分で思っていても、それが第三者でも認識できる分かりやすい形で残っていないと、実際の評価には繋がりにくいからです。

では、どうすれば?

例えば、整理されていなかった書類を見やすく分かりやすくデジタル化する。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル