top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

小西真奈美“麗”、濱田岳“雅也”の不倫を悟った表情が「怖すぎる」

テレビドガッチ


濱田岳と山下美月(乃木坂46)が出演するドラマプレミア23『じゃない方の彼女』(テレビ東京系、毎週月曜23:06~)の第9話が、12月6日に放送。小谷雅也(濱田)の不倫に妻・麗(小西真奈美)が気付いたととれる描写があり、SNS上では「怖すぎる」という声があがった(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、秋元康が企画・原作を手掛けた完全オリジナルストーリー。クラスの主役じゃない方、モテない方など“じゃない方”の立場として人生を過ごしてきた男性が、妻“じゃない方の彼女”と、道ならぬ恋の沼へと沈んでいく姿を描く。

雅也は怪我をした教授の代わりに、大学の入試問題の差し替え作業をするため先輩の片桐修一(山崎樹範)と共に山奥の旅館へ2人で泊まることに。バーベキューで感じた雰囲気で、片桐は雅也と野々山怜子(山下)の関係に気付いており……。

一方、怜子も友達の橋下彩菜(東野絢香)に「怜子が好きな人、小谷先生なんでしょ?」とバレてしまい「自分がしてることわかってるの?」と問いただされていた。「独り占めしたい?」と聞かれ、「わからない」と答えた怜子。それに彩菜は「意外。怜子も恋に悩んだりするんだ」と驚き、「好きな恋をしなさい」とエールを送るのだった。

そんな中、仕事に励む雅也のもとにも差し入れを持った怜子がやって来る。突然の出来事に戸惑う雅也。「人生あっという間だから、正直に生きようと思った」と話す怜子は、部屋を出ていくが、その後追いかけてきた雅也を真っ直ぐに見つめ「好きが止められないんです。自分じゃ止め方がわからない。ダメですね、私」と告白。それに対し、雅也は「ダメなのは僕」と宿泊している部屋に招き入れ、ゆっくりと抱き合う。そして、浴衣姿でしっぽり語り合う2人だったが、突如ノックの音が。なんと、妻の麗も差し入れを届けにやって来たのだった。

パニック状態になる雅也。咄嗟に怜子を隠しその場を乗り切ったと思ったのだが、麗は使い捨ての化粧水があることを見つけてしまっていた。

化粧水を見つけた後の麗の表情に、SNS上では「怖すぎる!」「これは絶対にバレた」といった声が。次回予告では、麗が雅也に「やめる気あるの? 不倫」と言っているシーンもあり、波乱の展開となりそうだ。

次回、第10話は12月13日に放送。旅館での麗と怜子の鉢合わせのピンチを乗り越えた雅也は、嘘が上手くなる自分に危機感を感じていた。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル