top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「このマンガがすごい! 2022」発表! オトコ編・オンナ編1位は、それぞれ話題のあの作品

BOOKウォッチ

このマンガがすごい! 2022(宝島社)<amazonで購入>

 『このマンガがすごい! 2022』(宝島社)が12月9日に発売された。宝島社が毎年発行している、漫画紹介本の最新版。今年のランキングは、オトコ編1位に藤本タツキさんの『ルックバック』、オンナ編1位にたらちねジョンさんの『海が走るエンドロール』が選ばれた。


漫画家を目指す少女たちの友情

 オトコ編1位『ルックバック』は、無料漫画購読アプリ・ウェブサイト「少年ジャンプ+」上に掲載されるやいなや、閲覧数が初日に250万、2日目に400万を突破し、Twitterのトレンドを席巻した今年の話題作。漫画家を目指す2人の少女の、葛藤と友情を描いた読み切り短編だ。作者の藤本タツキさんは、昨年の「このマンガがすごい! 2021」ランキングでも『チェンソーマン』で1位を獲得している。オトコ編での2年連続1位受賞は、当ランキング史上初のことだ。


65歳の主人公に共感

 オンナ編1位『海が走るエンドロール』も、Twitter上で話題となった作品だ。作者のたらちねジョンさんのアカウントから第1話の試し読みがツイートされ、一気に拡散。12月3日の時点で9.7万リツイート・28.3万いいねを獲得している。夫を亡くした65歳の「うみ子」が、美術大学に入学し映画作りに挑戦する物語だ。設定はもちろん、エモーショナルな絵の表現が高く評価されている。



 『このマンガがすごい! 2022』にはこのほか、16年にわたる連載の末に堂々完結した『大奥』(よしながふみ 著)や、来年1月のドラマ放送が決定している『ミステリと言う勿れ』(田村由美 著)などが登場。また、表紙を飾る動画クリエイターのフィッシャーズ・シルクロードさんをはじめ、俳優の片桐仁さん、モデルの佐藤栞里さん、音楽プロデューサーのヒャダインさんら著名人のおすすめ漫画も紹介している。


※画像提供:宝島社


書名:  このマンガがすごい! 2022 監修・編集・著者名: 『このマンガがすごい!』編集部 編 出版社名: 宝島社 出版年月日: 2021年12月 9日 定価: 800円(税込) 判型・ページ数: 174ページ ISBN: 9784299023896

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル