top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

梅宮アンナ、運転中の「絶対にやってはイケナイ行為」の被害を嘆くも反発の声

アサジョ

 タレントの梅宮アンナが12月2日に自身のインスタグラムアカウントを更新し、車を運転中にされた「絶対にやっては、イケナイ行為」について綴った。

 この日、梅宮はコストコの座間店を訪れた様子を写真で公開。キッチンペーパーや食器セット、肉などを購入すると、その帰り道には思わぬトラブルがあったという。

 海沿いの道路を車で走行していた梅宮は「前の車に、走りながらウォッシャー液を出されてワイパーやられて、それも、2回も。。私の車は、そのしぶきを浴びた」と報告。「絶対にやっては、イケナイ行為なんだけど 走りながらフロントガラスを綺麗にする行為」とすると、「たまにあります。この様な事をする人の後ろになる事。止まっている時、周りに誰もいない時にやるべき事なのに。。」と不満を漏らした。

 続けて「自分さえよければいいって人が目立つな。。最近は。。相手を思いやれない人。本当に嫌です。プンプン丸でした 私」と、配慮に欠けた行動が多くなっていることを感じているという。

「梅宮の主張に対し、フォロワーからは『わかります~ウォッシャー液ほんまに腹立ちますよね。しかも洗車後にされたらたまらんです。いちばんいらんのが高速道路で走りながらする奴!』『先日ちょうど、私も同じく走りながら‥‥ウォッシャー液をされて! おじいさんに。プンプン丸でした』との声や、『ワイパー走りながらやってました。迷惑になるんですね。アンナさんが言って下さらなかったら気付かずずっとやってたと思います。投稿ありがとうございました』とする人もいました。

広告の後にも続きます

 一方、走行中にやむを得ずフロントガラスの汚れを取らなければならないような、安全上の理由などもあるため、梅宮の『絶対にやってはイケナイ行為』との表現には、ネットから『個人的な勝手な基準だと思う』『車間距離を確保していたら全く関係ない』『はい? 運転中の視界確保のための装備でしょ? 鳥フン浴びて、前が見づらくても“1回停めてから”ウォッシャー液ですか?』『走行中のウォッシャー液が“絶対にやってはいけない行為”? 道交法違反? 迷惑防止条例違反? 高級車に飛沫が飛んだだけでしょ』などの指摘が続出。ウォッシャー液の飛沫で怒るようならそもそも運転をしないほうがいいとする人や、梅宮に『何様?』と反発する人もいました」(テレビ誌ライター)

 ネットでの反応に対して梅宮は「読んでいて、なんだか悲しくなるモノが多かった」と嘆き、みずからの投稿を削除している。

 余程の差し迫った状況でない限り、不必要なトラブルを避けるためにも、ウォッシャー液の利用のタイミングは慎重に見計らったほうがベターかもしれない。

(木村慎吾)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル