top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

“安子”上白石萌音、“娘・るい”をだっこした親子SHOTに反響「本当の親子みたい」「とっても可愛い」

E-TALENTBANK

“安子”上白石萌音、“娘・るい”をだっこした親子SHOTに反響「本当の親子みたい」「とっても可愛い」

12月5日、NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の番組公式Instagramが更新され、上白石萌音らのオフショットが公開された。

【写真】「萌音母さん素敵です」などの反響が寄せられた“親子SHOT”を公開

同Instagramアカウントでは、「明日も朝8時に会いましょう」「#上白石萌音 #中野翠咲 #朝ドラ #カムカムエヴリバディ #カムカム #オフショット #岡山」とハッシュタグを添えてコメント。

同時に、上白石が劇中で自身が演じる安子の娘・るい役の中野翠咲を抱きかかえた写真を1枚掲載した。

この投稿に対して、コメント欄には「いい写真です」「素敵で可愛い親子」「とっても可愛いお二人」「本当の親子みたい」「萌音母さん素敵です」「二人ともめっちゃ大好き」「2人の笑顔が眩しい」「ホッコリします」などの反響が寄せられていた。

広告の後にも続きます

11月1日より放送が開始されたNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』は、三世代の女性たちが紡いでいく100年のファミリーストーリー。上白石は、あんこの甘い香りに包まれたあたたかい家庭で育った一代目ヒロイン・安子、中野はその娘・るいを演じている。

この投稿をInstagramで見る

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」#カムカム(@asadora_bk_nhk)がシェアした投稿

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル