top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ドラマ化漫画『勤番グルメブシメシ!』は古くて新しいグルメ漫画だった!

ホンシェルジュ

また、伴四郎たちが王子の有名な料理屋を訪れた際には、名物ともいえる「釜焼玉子」を食べますが、これがまたなんとも分厚くて大きいのです。当時はまだ珍しかった釜焼玉子の見た目と味に伴四郎たちも大興奮。あっという間に平らげてしまうのでした。

料理だけでなく、食べ方や、料理での客のもてなし方、作法の違いまで知ることができる本作。後で誰かに話したくなるような豆知識も満載です。

魅力3:実在した武士の日記から、当時の歴史と日常を知れる!

出典:『勤番グルメブシメシ!』1巻

物語は、井伊直弼が暗殺された「桜田門外ノ変」以降の歴史を主軸として進んでいきます。当時起きた事件がもたらした影響やその後の動向、江戸に住む人々が何を思って過ごしていたかなどを詳しく知ることができるため、本作を読むことで江戸の空気を肌で感じることができるのです。

また、赤坂に住む伴四郎たちは仕事・プライベート問わず江戸の各地に足を運びます。浅草の浅草寺、吉原の花魁道中、両国の見世物小屋など、町ごとに異なる雰囲気を楽しむ伴四郎たちと一緒に、江戸を観光している気分になれるでしょう。

今自分が住んでいる町が、江戸時代ではどんな様子だったのかを本作を通して知るのも面白いかもしれません。グルメ漫画でありながら、江戸時代の庶民的な歴史も学べる作品となっています。

魅力4:まったりした雰囲気に癒される!

出典:『勤番グルメブシメシ!』1巻

広告の後にも続きます

本作は酒井伴四郎と、叔父などの同伴者が食事を楽しんでいる風景にスポットをあてたグルメ漫画です。恋愛劇やちゃんばら要素は一切なく、とにかく穏やかな生活が流れていきます。

風邪を引いたら、歩き売りの豆腐屋から買った豆腐で湯豆腐を作ったり、同僚と風呂屋に行った帰りに鶏鍋をつついたり、当時は捨てるものとされていたマグロのトロの部分をこっそりと炙って、口の中でじゅわりと溶けるのをいたずらっぽく楽しんだりと、伴四郎たちの生活は気ままにゆったりと進んでいきます。 

武士や商人が垣根なく交流している様子も実に和やか。居合わせた来客に昼食を勧めたり、逆に他所でご馳走になったりと、美味しいものを皆で共有し合う様子を見ると、心がほっこりすること間違いなしです。

『勤番グルメブシメシ!』「おかわり」を読もう!

勤番グルメ ブシメシ! おかわり (SPコミックス)
著者[“土山しげる”, “酒井伴四郎”] 出版日2017-01-20

グルメ漫画としても、歴史漫画としても楽しめる本作。ドラマを見られる前、または見られた後でも、原作漫画を読めば作品をより深く楽しむことができます。気になった方はぜひ、この機会に楽しんでみてください。

いかがでしたか?手の込んだ料理も美味しいですが、素材そのままの味や新鮮さがダイレクトに伝わるような料理もまた、素敵な料理だと思います。

二度にわたるドラマ化を果たそうとしているこの『勤番グルメ ブシメシ!』「おかわり」を読み、古さが逆に新鮮なグルメ漫画を楽しんでいただければと思います。

  • 1
  • 2

2021年12月7日

提供元:ホンシェルジュ

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル