top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

超電磁砲、市販最強の威力を誇るコイルガンが販売中(アメリカ)

カラパイア


 銃社会アメリカも極まってきているようだ。SF映画に登場するような本物の携帯型「コイルガン」が販売されたそうだ。

 未来の戦争を連想させる「GR-1 Anvil」には、銃に不可欠なはずの火薬が一切使われておらず、電磁石のコイルを使って弾丸が射出される。

 火薬の銃に比べれば、今のところ殺傷力はそれほど強力ではないが、市販されているコイルガンの中では最強の威力を誇るという。

 相手を無力化する非殺傷兵器として、警察などによる採用が期待されている。

世界初かつ最強の携帯型コイルガン

  GR-1 Anvilを開発した「Arcflash Labs」社は、「世界初の携帯型ガウスライフル」と謳っている。

 ガウスライフルとは、電磁コイルによって弾丸を超高速に加速する兵器のことで、コイルガンのことだ。

image credit:Arcflash Labs GR-1 Anvil

 コイルガンは電磁石の力で弾丸または投射物を撃ち出すための装置の一種だ。

 同じ電磁気力で弾丸を発射する装置であるレールガンと比較すると、基本的な電気回路の構成が異なり、投射物に電流が流れないなど、構造上において大きな違いがある。

 レールガンは弾丸を発射するために大量の電流を入力する必要がある一方、コイルガンは必要最小限の動作において多くの電流を必要としない。

image credit:Arcflash Labs GR-1 Anvil

 従来の銃の場合、銃弾が火薬の爆発速度以上に加速されることはない。しかし火薬を使わないコイルガンには、その限界を超えられるというメリットがある。

 その一方で、技術的に難しく、あの米軍ですらかつて開発を試みながら、断念した経緯がある。

 そんな代物を一民間企業が、人が携帯できる大きさにまで小型化したうえで製品化してしまったのだ。

 Arcflash Labs社によると、「市販されたコイルガンとしては史上最強」で、「過去に開発された携帯型コイルガンとしても史上最強」であるという。

After Gunpowder

コイルガンのメリット

 コイルガンには、もう1つ利点がある。それは金属ならなんでも銃弾として利用できてしまうことだ。

 磁力が作用する物体なら、金属の棒・ナット・ボルトなど、あらゆるものを射出することができる。

 Arcflash Labs社の共同設立者デビッド・ウィルト氏は、「軍隊が敵勢力圏内で身動き取れなくなった状況を想像してください」と語る。

 たとえ弾丸が尽きたとしても、ソーラーパネルと組み合わせたコイルガンなら、地面に落ちているナットやボルトなどを補充しながら、危機を突破できるかもしれない。

威力を調節し、非殺傷兵器として鎮圧などに有効利用

 GR-1 Anvilに、今のところ戦争に使えるほどの殺傷力はない。

 内蔵されたバッテリーとコイルは、およそ100ジュールの銃口エネルギーを発生。これによって直径1.3センチ以下の「強磁性体の弾丸」を、毎秒60メートルに加速する。

 参考までに言うと、0.357口径のマグナム拳銃なら、銃口エネルギーは780ジュール。9mmのハンドガンでも400ジュールで、毎秒300メートルにまで弾丸を加速する。

image credit:Arcflash Labs GR-1 Anvil

 こうした点を考慮すると、GR-1 Anvilは、どちらかというとBB弾を射出するエアガンに近い、とViceは分析している。つまりGR-1 Anvilで人が死ぬ危険は低い。

 こうした性能は、軍用には向かないかもしれないが、警察のような組織でなら大いに有効であるようだ。

 GR-1 Anvilは威力を調整することができる。距離に応じて弾丸の威力を調整すれば、非殺傷兵器として利用できる。

 警察などが利用すれば、アクシデントで死者が出るリスクを下げることができるだろう。それによって「殺傷力の低い銃弾の”安全性”と”信頼性”が大いに高まる」はずだ。

image credit:Arcflash Labs GR-1 Anvil

マニア向けの試作品として販売中

 今のところGR-1 Anvilはあくまで技術的なデモンストレーションだ。

 コレクター・投資家・研究者・あれこれいじるのが好きな人など、「大量生産された弾丸を使わない武器を所有したい人」にぴったりと、ウィルト氏は語る。

 とはいっても、単なるガジェット好きやミリタリーオタクが不用意に扱っていいものでもなさそうだ。

 購入サイトには「試作品」と明記されており、また購入するには免責事項にも同意しなければならない。

 万が一、GR-1 Anvilを購入したことで何らかの損害が出たとしても、Arcflash Labs社は一切責任を負ってくれない。

 さて、世界初の携帯型コイルガン「GR-1 Anvil」のお値段は、定価3750ドル(約42万円)。今なら、こちらのサイトで10%オフのセール中だ。

 ただし、米国以外への出荷には対応していない。また米国内であっても、地域によってはコイルガンの所有が禁止されていることもある。

 お買い求めの際は、まず法律のチェックからということだ。

References:GR-1 “Anvil” – Arcflash Labs / A Gun Company Is Now Selling a Handheld Semi-Automatic Railgun / written by hiroching / edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル