top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

松本まりか“純”と2分30秒のキス!藤原季節“真山”の涙に共感の声

テレビドガッチ


松本まりかが主演を務めるドラマL『それでも愛を誓いますか?』(テレビ朝日、毎週土曜26:30~/ABCテレビ、毎週日曜23:25~)の第9話「残酷なキス、満たされる身体と埋められない心。」が、12月4日と5日に放送。SNS上では松本演じる純須純と藤原季節演じる真山篤郎のキスシーンに、反響が相次いだ(以下、ネタバレが含まれます)。

電子コミックサイト「めちゃコミック」で1500万DLを突破し、2020年年間総合2位を獲得した大人の恋愛コミックが原作。“愛はあるのに満たされない何か”を模索していく主人公・純須純(松本)が、“愛する夫から女として求められない妻”という、どうしようもない寂しさを抱える35歳の心のゆらぎを中心に展開される。

純との旅行の土産を持ち、上司の滝中河五郎(菅原大吉)・栞(内田慈)夫妻の家を訪れた純須武頼(池内博之)。生まれた子供の世話を通じて同じ方向を向く二人の姿をチームのように感じ、「純が子供を欲しがる理由もそこにあったのではないか」と、病院で検査すると約束するが、結局反故に。純は大きく失望する。

気持ちを振り切るように、会社で仕事に邁進する純。残業中、しばらく距離をおいていた真山とクロスワードゲームをきっかけにふたたび会話を交わすが、やがてゲームもやり終えてしまい、会話が尽きてしまう。お互いの画面を見せようと、顔を近づけあった二人。純は真山のくわえていた飴をそっと取ると、静かにキス。抑えていた真山の気持ちは一気に解き放たれるが、純のある言葉をきっかけに、泣き崩れてしまう。

純と真山の2分30秒に及ぶキスシーンにSNS上では「引き込まれた」「胸が締め付けられた」などの声が。また真山の涙に共感するコメントも多く、「胸が苦しすぎた」「切なすぎた」「泣かずに居られなかった」などの反響が寄せられた。

最終話となる第10話は12月11日、12日に放送。ついに純と武頼は離婚を決意。武頼とも連絡を絶った純だったが、事態は思わぬ展開を迎える。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル