top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

出川哲朗と三又又三、実はサラブレッドな2人の「宮沢賢治」との縁

SmartFLASH

 

 12月2日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日)で、読書芸人として出演していたお笑いコンビ・ゾフィーの上田航平さんが、祖父は大手書店・有隣堂の元副社長で、父親は慶応高校野球部の元監督だったと、自身がサラブレッドであることを明かしていました。

 

 ほかにもサラブレッド芸人はいらっしゃいます。有名なところだと出川哲朗さんと三又又三さん。

 

広告の後にも続きます

 

 出川さんの曾祖父の三鬼鑑太郎さんは『銀河鉄道の夜』(宮沢賢治)のモデルとなった「岩手軽便鉄道」(現JR東日本釜石線)の社長や衆議院議員を務めていました。鑑太郎さんと宮沢賢治が、釜石・宮古を一緒に視察旅行したという記録が『賢治研究96号』(信時哲郎「鉄道ファン・宮沢賢治 」)に残されています。さらに、鑑太郎さんの息子で出川さんの大叔父にあたる三鬼隆さんは、八幡製鉄の初代社長で経団連の前身の会長でもありました。

 

 一方、三又又三さんもサラブレッドです。父親が内科医で兄が歯科医、祖父と曾祖父も開業医で代々医師の家系です。なかでも三又さんの曾祖父・三又与次郎さんは、宮沢賢治と友人関係だったと三又さんからお聞きしました。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル