top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

女子中高生の流行が丸わかり「JC・JK流行語大賞2021」が発表されたよ~! 「きまZ」「INI」「ガルプラ」などがランクイン

Pouch[ポーチ]

女子中高生の流行が丸わかり「JC・JK流行語大賞2021」が発表されたよ~! 「きまZ」「INI」「ガルプラ」などがランクイン

いろいろなことがあった今年2021年も、そろそろ終盤。

現役女子中高生にとっても、なにかと制限が多い1年でしたが、そんな中でも「流行」は生まれるものです。

というわけで、今回ご紹介するのは、現役女子中高生100人が調査した「JC・JK流行語大賞2021」!

「きまZ」「INI」「ガルプラ」……さて、あなたはいくつわかるかな!?

【コトバ部門1位は「きまZ」】

「JC・JK流行語大賞2021」では、ヒト・モノ・アプリ・コトバの4部門からベスト5を選出。

広告の後にも続きます

アプリ部門には、「とにかく顔が盛れる!」と評判の「ストーリーエフェクト(Instagram)」や、「バズる動画編集ができる」とTikTok世代から支持を集めた「CapCut」がランクイン。

コトバ部門では、 人気YouTuber・とうあさんが生んだ「きまZ(※気まずさを感じたときに使用)」がトップに輝きました!

【ヒト部門1位は「INI」】

注目したいのは、ヒト部門とモノ部門。

キーワードはズバリ、「オーディション番組戦国時代」!

ヒト部門1位を勝ち取ったのは、オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』からデビューしたボーイズグループ「INI(アイエヌアイ)」。

デビュー日は11月3日とまだ間もないですが、番組を通して彼らのファンになった人も多いはず。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル