top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

村上虹郎、「カムカムエヴリバディ」で視聴者が「ビックリした」と指摘する点とは

アサジョ

 放送中のNHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」で白石萌音演じる安子の幼なじみで安子に片思いする勇を好演している村上虹郎。11月30日放送の第22話では、「娘のるいを雉真家の養子にして再婚しなさい」と千吉(段田安則)から言われていた安子を、見るに見かねた勇が岡山から出るように説得。安子は朝いちばんの汽車で岡山を発つことに。雉真家の門前で見送っていた勇だったが、ふいに「あんこ」と、昔ながらの呼び方で安子を呼び止めると「どねえしても困ったら帰ってくりゃあええ。そん時は、わしがおめぇをもろてやらぁ」と実らないことがわかっている告白をしたのだ。

「安子が稔(松村北斗)と結婚してから、勇は安子のことを『義姉さん』と呼んでいました。しかし、もともと2人は小学校の頃からの同級生。『あんこ』『勇ちゃん』と呼び合う仲でしたから、視聴者は勇が『あんこ』と呼びかけた瞬間からキュンが始まっていたようです。ネット上では『勇のあんこに対する告白が朝から切なくてキュンが止まらない』『あんこ呼びした時から勇ちゃんの気持ちがわかっとったよ』『あんこって呼びかけた声に勇の気持ちがいっぱい詰まってて泣きそうになった』といった声が続出。村上の演技力に称賛の声があがっています。

 一方で、安子を演じる上白石とあまり身長差を感じさせなかったことから『村上虹郎が小柄で驚いた』『お父さんの村上淳もお母さんのUAも背が高そうだから、虹郎も絶対に背が高いと思い込んでた。小さくてビックリ』『萌音ちゃんと並んでるのを見てアレって思って村上虹郎の公称身長を調べたら168センチで驚いた!』『もっとずっと大きい人だと思ってたけど違った』など、村上が思っていたより小柄なことに驚いている人も少なくないようです」(女性誌記者)

 勇のそばに、安子より好きになれる人が現れることを祈りたい。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル