top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

BTS、2年ぶりのオフラインコンサート終了

WWSチャンネル

エンディングを飾った歌は「Permission to Dance」だった。 BTSはこの曲で「ダンスは気の向くままに、許可なしに思いっきり踊ってもいい」という今回のコンサートのメインメッセージを全世界に伝え、客席からは数万人のファンがBTSのペンライト「ARMY BOMB」を振りながら歌い、ウェーブをしながら歓声を上げた。

BIGHIT MUSIC(※提供写真)  画像 4/6


メーガン・ザ・スタリオンと「Butter」&コールドプレイのクリス・マーティンと「My Universe」のサプライズステージ

BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE-LA」公演ではスペシャルゲストが登場し、さらに盛りだくさんの見どころを提供した。2回目(11月28日)の公演では、「Butter」のリミックスバージョンのフィーチャリングに参加したメーガン・ザ・スタリオンがサプライズゲストとして登場した。BTSは「Butter」のコラボステージを披露し、公演の雰囲気を最高潮に盛り上げた。

広告の後にも続きます

最終(12月2日)公演では「My Universe」でコラボレーションしたコールドプレイのクリス・マーティンが登場した。彼はBTSと一緒にステージに上がって「My Universe」を熱唱し、ファンを魅了した。

BIGHIT MUSIC(※提供写真)  画像 5/6 BIGHIT MUSIC(※提供写真)  画像 6/6

関連写真特集(6枚)

■来年3月、韓国でコンサート開催決定

公演も残すところわずかとなったとき、7人のメンバーたちはファンに心のこもったメッセージを伝えた。BTSは「こうやって皆さんと直接会うまで、長い時間がかかったようだ。コンサートを準備しながら、2年ぶりの開催に『果たして大丈夫だろうか、うまくできるだろうか』とたくさん悩んだ。それでもARMYの皆さんはそのままだった。また会う日まで今日を忘れないで毎日記憶していたい。こんなにたくさんのファンが、このように一堂に集まることができるなんて、僕たちにとっては言葉に表せられないほどの感動だ。近いうちに全世界を回りながらスタジアムツアーができるような予感がする。どこにでも駆けつける」と挨拶した。

公演終了後、ティーザー映像を通して次のツアー開催都市がサプライズ公開された。2年ぶりの対面コンサートを成功裏に終えたBTSは、来年の3月にソウル公演の開催を予定している。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル