top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

桜井日奈子“咲子”に触発「冬のボーナスの使い道が決まった」

テレビドガッチ


桜井日奈子が主演を務める『ごほうびごはん』(BSテレ東、毎週土曜24:00~/テレビ大阪、毎週土曜24:56~)の第10話が、12月4日に放送。池田咲子(桜井)のボーナス購入品を見て、ネット上では「冬のボーナスの使い道が決まった!」という声が見られた(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、こもとも子の同名コミックが原作の癒やし系グルメドラマ。新社会人の咲子が1週間頑張った自分へのごほうびに、様々なグルメを味わう姿が描かれる。

「ごほうびごはん」以外は1食100円以内に収め“質素倹約”をモットーとする咲子。肉の代わりに豆腐を使ったガパオや、麺ではなくもやしを使ったカルボナーラなどで日々過ごしていた。それでも我慢し続けられる理由は、社会人初のボーナス支給日が迫っていたからだった。

ボーナスを何に使おうか、会社でもソワソワする咲子たち。咲子は、初めてのボーナスで、遠くに住む家族にも美味しいものを食べさせたいと考えていた。

そこで、咲子は全国の美味しいものが載っている「グルメのカタログ」を家族に送ることに。ちゃっかり自分も同じカタログを買っており、悩んだ結果「世界に誇る松阪牛」を選択。その日から「松阪牛のすき焼き」をいただくための壮大なプロジェクトが始まり、肉体改造、肉以外の素材も最高級のものを揃えるなど大忙しの咲子。最高のコンディションを整えて、いよいよ松坂牛を口にした咲子は感動。大満足で完食するのだった。

咲子のボーナスの使い方に対し、ネット上では「最高なボーナスの使い方」「冬のボーナスの使い道が決まった!」肉を食べてるときが一番キラキラしてる」といった声が見られた。

次回、第11話は12月11日に放送。「新商品アイデアコンペ」に応募しようか葛藤する咲子を、小湊かえで(岡崎紗絵)が韓国料理に誘う。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル