top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

栄養士と混同しやすい“管理栄養士”の仕事。国家資格の難易度や平均年収は?

ホンシェルジュ

栄養士と混同されやすい「管理栄養士」という資格。資格の名前がよく似ていますが、管理栄養士は国家資格であり、栄養士よりも多彩な働き方ができ、年収も栄養士より高く、魅力的な仕事のひとつです。これから就職や転職を考えているという方も多いでしょう。
この記事では、管理栄養士の仕事内容や資格の取得方法、年収事情などをご紹介します。また、管理栄養士になりたいと考える方に読んでいただきたい書籍もあわせてご紹介します。管理栄養士とはどういった資格なのか、書籍からも理解を深めていただけると嬉しいです。

管理栄養士の仕事内容、働き方とは?

管理栄養士とはどんな仕事?

管理栄養士とはどのような職種であるのかというと、以下のように定義されています。

厚生労働大臣の免許を受けて、管理栄養士の名称を用いて、傷病者に対する療養のため必要な栄養の指導、個人の身体の状況、栄養状態等に応じた高度の専門知識及び技術を要する健康の保持増進のための栄養の指導並びに特定多数人に対して継続的に食事を供給する施設における利用者の身体の状況、栄養状態、利用の状況等に応じた特別の配慮を必要とする給食管理及びこれらの施設に対する栄養改善上必要な指導等をおこなうことを業とする者

一方、栄養士はというと「都道府県知事の免許を受けて、栄養士の名称を用いて栄養の指導に従事することを業とする者」と定義されており、多様な職種でありますが、定義の文章がかなり異なっていることにお気づきになられた方もいらっしゃるかもしれません。

管理栄養士はどんなところで働いているの?

実際に、「管理栄養士養成施設の卒業生の就職実績(2017年度)」を見てみましょう。

 

病院:31.1%事業所:15.1%介護施設:10%児童施設:9.6%

広告の後にも続きます

 

幼稚園や保育園といった児童施設は栄養士ひとりだけで雇われているというところも多いようです。しかし病院や企業においては管理栄養士とタッグを組んで仕事をしているなど、管理栄養士と栄養士が協力してそれぞれの強みを生かして働いている施設が多く見受けられています。

管理栄養士と栄養士の仕事の違い

混同されやすい管理栄養士と栄養士の仕事ですが、仕事内容を詳しく見てみるとさまざまな違いがあることが分かります。

管理栄養士と栄養士、どちらにもできること

違いの前に、管理栄養士と栄養士のどちらにもできることを見ていきましょう。

仕事内容は管理栄養士も栄養士も共通しており、主たる業務は個人あるいは集団に対する栄養管理や栄養指導です。

 

栄養バランスの考えられた献立作り栄養指導幼児食指導高齢者のための食事指導
  • 1
  • 2

TOPICS