top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

猫の人を狂わせる可愛さを余すところなく描いた漫画が面白すぎる

ホンシェルジュ

ページをめくるほど現れる猫。猫好きにたまらないコミックエッセイ『猫はまたたび』をご紹介したいと思います。特に猫好きの方、猫と一緒に住んでいる方に読んでいただきたい作品となっています。

『猫はまたたび』2巻までのネコあるあるをまとめてみた!ねこには人を狂わせる力がある…

とつぜんですが、猫って可愛いですよね。もふもふの体に可愛い仕草、ペットとしても人気で世界中で愛されている動物です。道端で猫を見かけてついつい撫でたくなってしまったことがある方は多いでしょう。

今回ご紹介する『猫はまたたび』は、猫に目がないサラリーマンのタモツが、たくさんの猫に魅了される姿を描いた4コマ漫画です。猫好きならば誰もが頷ける猫あるある満載の作品となっています。

この記事では全2巻の見どころと魅力についてご紹介いたします。可愛さ溢れる猫の世界を楽しんでください。

著者一色 美穂 出版日2015-04-30

『猫はまたたび』の狂ってしまった飼い主に共感……【あらすじ】

出典:『猫はまたたび』1巻

猫大好き一家な星垣家には、キューちゃん、るんちゃん、へるちゃん、まんまるちゃんという4匹の猫がいます。特に猫好きな長男のタモツは猫中心の生活を送っており、仕事よりも、友人よりも、家族よりも猫が大切です。

タモツから溢れる猫愛が伝わったのか、周囲にも徐々に猫好きが増え、素敵な猫たちとの出会いも増えていきます。猫好き必見の4コマコメディの始まりです。

猫が可愛くてなかなか出かけられない【1巻ネタバレ注意】

出典:『猫はまたたび』1巻

広告の後にも続きます

猫を飼う家庭の悩みに一つに「抜け毛」があります。特に初夏は最も多く毛が抜ける時期で、フローリングや家具、服が毛だらけ。飼い主はコロコロローラーで部屋中を掃除したことが何度もあるでしょう。

タモツは出勤時、愛する猫たちをひとしきり可愛がるのが日課です。その日も心置きなく猫を撫で、玄関でスーツについた毛をブラシで取って、さあ出発!と思った時、猫のへるちゃんが玄関に座ってお見送りをしてくれています。

あまりの可愛さにタモツはへるちゃんを抱き上げ、「いってくるにゃー」と言いながら頬ずりします。せっかく綺麗にしたスーツも、これでまた毛だらけです。再びブラシを掛け直して出発しようとしますが、後ろにはまだへるちゃんが。いつまでたっても会社に行けないタモツの姿に共感する方は多いでしょう。

猫のおかげでお布団がポカポカ【1巻ネタバレ注意】

出典:『猫はまたたび』1巻

ある冷え込んだ夜、寒さで眠れないタモツの姉ミズキは湯たんぽを作るために起き上がりました。隣で眠っているタモツにも一応声をかけてみますが、彼は「猫たんぽがあるからいらない」といいます。タモツの布団の中には4匹の猫がぴたりとくっついて眠っていました。

猫好きの冬の楽しみ、猫たんぽ。狭くて暗い場所が好きな猫はよく眠っている人の布団に潜り込み、脇の下や股の間などにすっぽりと納まって寝てしまいます。猫の体温と可愛さで、飼い主もポカポカです。ただ、油断すると猫に布団を占領されてしまうこともありますので、注意しましょう。

すべてにおいて猫優先【1巻ネタバレ注意】

出典:『猫はまたたび』1巻

タモツにとって最も大切なものは猫。会社から帰ってきたらまずは玄関に集まった猫を可愛がります。側を通ったミズキの「おかえり」という言葉に気づくのは、心置きなく猫を撫で回した後です。

  • 1
  • 2

TOPICS