top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

上白石萌音、“金満鼻”の徳!朝ドラヒロインにハズレなし【美女に乗っかる金運アップ術】

アサ芸Biz

 以前から不思議に思っていたのが、NHK朝ドラのヒロイン。なぜか毎回のように、運勢が絶好調の女優が起用されているのです。何かスキャンダルに見舞われそうな低迷期の女優は決して使われません。

「もしやキャスティングに私のような占い師が関わっているのでは」

 ついつい、こう勘繰りたくなるほど。11月から始まった「カムカムエヴリバディ」には、3人のヒロインがリレー形式で登場しますが、トップを飾ったのが上白石萌音さん(23)。大正末期、和菓子屋の娘に生まれ、ゆくゆくはラジオの英語講座に関わっていくという役どころです。

 NHK朝ドラが放送される朝8時は辰の刻。ちなみに再放送は午の刻(昼12時台)。辰と午には「名を広める」という性質があり、この時間帯に全国放送されるのですから、その宣伝効果は絶大。朝ドラ出身の女優がブレイクする理由のひとつと言っていいでしょう。

広告の後にも続きます

 さて、そんな上白石さんを四柱推命で鑑定すると、21年は「正官(せいかん)」、来年が「偏印(へんいん)」となっています。今年はとにかく忙しく、特に年末年始は体調を崩すリスク大。年明けまで持ちこたえれば、バラ色の幸運期が到来。朝ドラは高視聴率が約束されたようなもので、新たな仕事がバンバン舞い込んでくるでしょう。

 11年にオーディションをきっかけに芸能界入りした上白石さん。パッチリとした瞳、両の目がやや離れているのは典型的な子役顔。いわゆる早熟の顔相で、10代から第一線で活躍しているのも納得です。

 金満体質の象徴と言えるのが丸くて大きな鼻。これは多くのお金を呼び込む吉相でウン千万円というギャラをもたらすCMの仕事も途切れることはなさそう。クッキリしたほうれい線からは仕事運の強さが読み取れるので、恐らく2040年頃までは順風満帆な芸能生活が送れるでしょう。

 早起きは三文の徳。夜型の生活を送っている御仁は、朝ドラをリアルタイムで視聴し、上白石さんの〝金満鼻〟をじっくりチェックすれば金運アップにつながるかも。

 2つ下の妹・萌歌さんも芸能界で活躍されていますが、姉妹の仲はおおむね良好。刺激し合ってお互いプラスになる姉妹関係。兄弟仲に不満や不安をお持ちの方にも、ご利益があるかも!? 朝ドラ女優に注目して万福招来の運気を手に入れましょう。

水森太陽(みずもり・たいよう)東京・池袋の「占い館セレーネ」代表。10代から占いの研究と実践を行い、四柱推命をはじめ、さまざまな占術を修得。これまで2万人以上を鑑定し、占い師の育成にも尽力している。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル