top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ヴィッセル神戸、最高の助っ人は誰だ!? 歴代外国人最多出場選手ランキング1~5位。2016年得点王が3位。イニエスタは何位?

フットボールチャンネル

ヴィッセル神戸、最高の助っ人は誰だ!? 歴代外国人最多出場選手ランキング1~5位。2016年得点王が3位。イニエスタは何位?

 29年目を迎えたJリーグでは、これまでにさまざまな選手がピッチに立ってきた。今回は、ヴィッセル神戸に所属した選手で最も多くJリーグの試合に出場した外国人選手を紹介する。※成績はJリーグ通算、データは12月3日時点。

—————–

5位:世界的MF

アンドレス・イニエスタ(スペイン)
生年月日:1984年5月11日
Jリーグ通算出場数:86試合
在籍時期:2018-

 アンドレス・イニエスタが、ヴィッセル神戸の歴代外国人最多出場ランキング5位だ。これまで86試合に出場している。

広告の後にも続きます

 世界的なスターである元スペイン代表のイニエスタは、2018年にバルセロナを退団してヴィッセル神戸に加入。日本サッカー界に衝撃が走った。

 バルセロナであらゆるタイトルを手にしてきたイニエスタは、日本にきても高いプロ意識を持ってプレーし、ヴィッセル神戸をけん引。今年5月には2023年までの契約延長が発表されており、まだまだクラブを引っ張ってくれそうだ。

4位:J2でも活躍

ポポ(ブラジル)
生年月日:1978年9月1日
Jリーグ通算出場数:101試合
在籍時期:2010-11, 13

 ポポがヴィッセル神戸の歴代外国人最多出場ランキング4位だ。2度にわたって所属し、合計101試合に出場している。

 ブラジル人のポポは、韓国で活躍したのち、2008年に柏レイソルに加入。ヴィッセル神戸にやってきたのは2010年のことだった。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル