top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

食パンやメロンパンに足が生えてる!? パンを生き物に見立てた「生きてるパン」フィギュアがシュール

Pouch[ポーチ]

食パンやメロンパンに足が生えてる!? パンを生き物に見立てた「生きてるパン」フィギュアがシュール


もしもパンが生き物だったら……?

そんななんとも不思議な世界線に存在する、足の生えた「パン」がなんとマスコットフィギュアになっちゃった!!!

原作の羊毛フェルトの雰囲気そのままに、こんがりした焼き目やすっくと伸びた4本足などとってもリアルに再現されています。

【パンだけど意外としっかり生き物です】

「生きてるパン」マスコットフィギュアは、食パン、プレッツェル、クロワッサン、ロールパン、フランスパン、メロンパンの全6種類。

おなじみのパンたちから足が生えている姿は、思わずふふっと笑みがこぼれちゃうゆる可愛さ。

広告の後にも続きます

しかも、よーく見るとどのコもおくちがついている……!

パンでありながら、しっかりと生き物らしさも感じられるビジュアルになっています。

クオリアのYoutube動画によると、実はパンのフィギュアは難しいそうで「焼き立てのふっくら感」を出すために試行錯誤を重ねたそう。

【もとはパン好き作家さんによる羊毛フェルト】

この「生きてるパン」、もともとは羊毛フェルト作家のatelierhatenaさんが制作し、ツイッター上で反響を呼んだものなんです。

atelierhatenaさんがTwitterに書いていた説明によると、

「パン大好きすぎてあればあるだけ食べちゃうので、魚みたいにさばく手間があればパクパク食べられないのでは?という発想から誕生しました」

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル