top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【第6回】つぶやきシローのつぶやき読書/いつも遠慮してぺこぺこしているの

ホンシェルジュ

小説家としてもデビューをしているつぶやきシロー。しかしどうやら、読書に対してはかなりの抵抗があるらしい。彼に「おもしろい本と出会って読書の楽しさを知ってほしい」と考えたホンシェルジュ編集部は、半強制的に何冊かの本を渡しました。さて、つぶやきシローは何を思うのか。包み隠さず感想をつぶやいてもらう連載です。

第6回の今回は、生き方を考えるきっかけになるかもしれない、こんな本を読んでもらいました。

シールの付いたバナナをゲットした時の幸福感

スーパーのレジに並んでいるとイライラすることがある。それは前に並んでいる人を見てしまうから。そしてその前の人が支払いをもたついているから。

財布の小銭入れの中に指を突っ込んで、10円玉にぴったりくっついた1円玉が取りにくかったり、100円玉かと思ったら50円玉だったりしているのかな。しまいには、小銭をばらまいて、店員さんに数えてもらっている。

僕は、レジに並んでいる間に、小銭をそれぞれ何枚持っているか把握しておく。
そして、あった場合は、5円玉1枚と1円玉4枚だけ取り出し、最大端数の9円がすぐ出せるように握りしめています。1~9円の全てに対応できます。よーしドンとこい!いくらでもいいぞ、すぐに払ってやる、払いたいんだ、もういくらでもいい、最後の一桁が0でも、この9円払わせてくれ!

そして、会計の最後が9円だった時!
即座に9円を出したことに驚くレジの人。財布の小銭入れはスッキリ。しかもその5円玉が緑がかった、ちょっと汚い5円玉で、それを流出できたとなれば、これ以上ない幸せを感じます。

広告の後にも続きます

タイトル
「どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた」

著者[“吉田 尚記”, “石川 善樹”] 出版日2017-09-21

難しい本じゃないよ。
予防医学の研究者とニッポン放送のアナウンサーが対談形式で繰り広げていて読みやすい。
二人とも頭いいんだね。

「幸せ」に関するこういう本って、どこか宗教的になったりするケースがあるけど、その心配はなかった。逆に、そこまで科学的でもなく、二人の会話が横道にそれたり、それ過ぎたりしておもしろい。

本気で幸せについて考えたい人にとっては、少し物足りないかもしれない。
ちゃんと答えをくれよ!って思うかもしれない。

  • 1
  • 2

TOPICS