top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

寝心地が良すぎて危険!?あたたかいのに蒸れない「シルクの国産敷毛布パット」

朝時間.jp

こんにちは、ライフスタイルショップ「スタイルストア」バイヤーの畠田です。

いよいよ本格的な寒さを感じるようになり、朝ベッドから出るのがつらい季節になってきました。今回ご紹介するのは、そんな「朝布団から出られない」問題を、ある意味助長してしまうかもしれない…というほど寝心地の良い「シルクの国産敷毛布パット」です。

「蒸れない・軽い・肌ざわり最高!」の3拍子が揃うシルク毛布

シルクは、吸湿&放湿機能がある天然素材。あたたかいのに熱気がこもらないから、蒸れて寝苦しくなることがありません。布団の中を適温に保ってくれるんですね。

毛布というと冬のイメージがありますが、実は春・秋・冬と3シーズン使える万能寝具なんです。

広告の後にも続きます

そして軽いので、アクリル毛布のような、あったかいけどずっしり重い…という寝具とは比べものにならない快適さです!

なんと言っても、肌ざわり抜群!シルクはお肌に近い性質の素材なので、敏感肌にも優しいんです。冬場は乾燥して肌がカサカサしがちですが、シルクならお肌の水分が奪われにくく、肌に触れた時にヒリヒリする感じがありません。

私の家ではじめて布団に敷いた時には、あまり肌ざわりの良さに、夫が「この上で寝ていいの?」と心配していたほどでした(笑)

シルク敷毛布を使い始めてからの変化

そんなと肌ざわりの良さと暖かさで、布団に入ってすぐに身体がリラックスするのか、眠りに落ちるまでの時間が自然と短くなったように思います。あと、不思議なことにめちゃくちゃ暖かいのに、汗ばんだりはしないんですよね。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル