top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【比較】吉野家と松屋の「そば」を食べ比べたら少年マンガみたいになった / 立ち食いそば放浪記:第281回

ロケットニュース24

【比較】吉野家と松屋の「そば」を食べ比べたら少年マンガみたいになった / 立ち食いそば放浪記:第281回

丼物定食チェーンのそばって意外と悪くない。以前の記事でそう感じた私(中澤)は本丸を攻めてみることにした。吉野家と松屋である。この2社はサイドメニューとしてのそばではなく、そば用の店舗を展開しているのだ。

吉野家は『そば処吉野家』、松屋は『松そば』。丼物定食チェーンのライバルはそばにおいてはどちらが上なのだろうか。

・松そば

まだまだ店舗数が少ないこの2つ。そば処吉野家は全国で30店舗くらいしかないし、松そばに至っては東京都清瀬市にしかない。というわけで、まずは松そばに行ってみた。

実を言うと、私は松そばについては2019年11月の開店時に訪れて食べている。当時の記事にも書いているが、正直に言うとそばとしては結構ダメだった。

・別物

350円くらいで十割そばなのはチャレンジしているものの、麺はやたら細くてプチプチ切れるし、つゆも牛丼つゆみたいな味だし。食べながら「350円の十割そばだしなあ……」と感じてしまったことを覚えている。が、まず訪れてみて驚いたのは……

広告の後にも続きます

十割そばではなくなっていたこと。

二八そばに変わっているのだ。それゆえか、そばにコシがあり、十割そばの時にあった素麺っぽさは皆無。つゆもかつお出汁が強くちゃんとそばつゆの味がする。

つゆの味自体は辛めだが濃厚ではないため、個人的にはどっぷりつけて食べるくらいでちょうど良いように感じた。いずれにせよ、せいろ(330円)でそばチェーンとも十分渡り合える味になっている!

素晴らしい。開店当時の記事は「松屋ならできる」と期待も込めて締めさせていただいたが、まさかここまで別物になっているとは。マイナーチェンジどころではない明らかな変化に努力の跡が垣間見られた。昔を知ってるだけにちょっと泣きそうになったぞ。

十割を諦めることにより強さを手に入れた松そば。まさかこんな少年マンガみたいな胸アツ展開をそば屋で目の当たりにすることになろうとは。

・因縁

そば処吉野家はそんな松そばとどういった戦いを演じるのか? 一番近いイオンモール川口前川に行ってみたところ……

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル