top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

戸田恵子が新CMで一人二役、あの90年代ドラマが脳裏に浮かぶ事務員姿も披露!

ガジェット通信

女優・声優の戸田恵子さんが、尿ケア専用パッド「リフレ 超うす安心パッド」の新CM「うすさ」篇、「吸収力」篇に出演。12月1日(水)から全国でオンエアを開始しています。

とある会社にて、戸田さん演じる専務が「うすっぺらい人間になっちゃダメ」「見た目で判断しているようじゃ二流よ」と厳しい言葉で激励する相手は、これまた戸田さん演じる後輩社員。戸田さんは、さまざまな経験を通じて一社員から重役に昇進した専務と、小さなことにあれこれ思い悩む年下社員の一人二役を演じています。

熱血ドラマ風の演技に、「うすくていいのは、吸収パッドだけ」「見くびっちゃダメ。2ミリでも大丈夫」といった意外なセリフを組み合わせることでコミカルな内容に仕上がったCMについて、「吹き替えで双子の役を経験したことはありますが、上司と部下を一人で演じるのは初めてで、貴重な体験ができて面白かったです」と戸田さん。

さらに、「特に事務員役の撮影はとても楽しくて、昔、庶務OLの活躍を描いたドラマに出演していた時代を思い出しましたね」と本人が語るとおり、1998年に第1シリーズがスタートした伝説のテレビドラマ『ショムニ』を連想するファンも多いかもしれません。

これまで幅広い役柄をこなしてきた経験を踏まえ、今回のCMで年齢の離れた二役を演じたことについて戸田さんは、「若い役も、老けた役も、自分の実年齢と懸け離れた役を演じるときはいつも“その気になる!”もう、これしかありません(笑)」とコメントしています。

広告の後にも続きます

リフレ超うす安心パッド(リフレ専務・うすさ篇)
https://youtu.be/ETQPsEQV7Ik

リフレ超うす安心パッド(リフレ専務・吸収力篇)
https://youtu.be/Sh9tbsgLTBI

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル