top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

素手で食べる!? 大黒摩季「男友達は14人欲しい」“超肉食”に視聴者驚がく

アサ芸Biz

 本人も元祖肉食系を自称!?

 歌手の大黒摩季が11月25日に放送されたバラエティ番組「アウトデラックス」(フジテレビ系)に出演。理想の恋愛観について明かしている。

 03年に結婚した夫と19年4月に離婚した大黒だが、今回の番組では「50歳を超えて男もガンガンいくことにした大黒摩季」と、大黒を紹介。また、大黒が50歳を迎えたことにちなんで、大黒が「死ぬまでにやりたい50のリスト」を番組内で発表。そのうち“アニメ声優に挑戦”“ラテンダンスを習う”など、1年のうちに20もの挑戦を終えているとのこと。逆に未達成のもの中には「彼氏を作る」という項目もあり…。

 これについてツッコまれた大黒は「ツアーがあると1週間出っぱなしとか、レコーディングがあったりすると最初『8時頃帰るね!』って言ってても、ミュージシャンと一緒に粘ると朝になっちゃったりとか、必ず付き合った人たち、ちょっとおかしくなっちゃうんですよね。待ってばっかりで…」と、歌手という仕事柄、歴代の彼氏たちが少しずつおかしくなっていったことを説明。

広告の後にも続きます

 そのうえで「だから彼氏っていうよりかはボーイフレンドがいっぱい欲しいなと思って」とコメント。シチュエーションに応じて一緒に付き合ってくれるボーイフレンドが欲しいようだ。

 具体的なボーイフレンドの数については「なんか14人くらいいれば、1日目の人と2週間後に会うんだったらお互い飽きないかな」とし、「1人の人を愛し抜く余裕がないかな。ちょっとでいいんですよね、ご飯食べてから寝るまでまったりするまでいてくれれば」と、自身が理想に思う恋愛スタイルを包み隠さずに話して共演者の共感を誘っていた。

「昨年10月に放送されたバラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)でも、マネジャーから『最近は肉食系の歌詞が目立つ』『これからは男を漁っていくと意気込んでいる』といったタレコミが紹介されていた大黒ですが、本人も『もともと肉食っていう言葉が出てくる前から肉食なの』と、元祖肉食系女子を自称していました。これを聞いたダウンタウンの松本人志は『だって、サイコロステーキ素手で食べてましたもん』とボケてみせると、ノリが良い大黒も実際に目の前にあるサイコロステーキを手づかみで食べてみせ、正真正銘の肉食女子ということを証明していました(笑)。また、飲み屋でばったり会った人とでもフィーリングが合えば自分からガツガツ攻めていくそうで、『脳がラテン系。いきあたりばったりです』とも話していましたね」(エンタメ誌ライター)

 一通りいろいろな恋愛をしてきたことだろうが、最終的にたどり着いた理想形は”あなただけ見つめてる”とはいかないようだ。

(権田力也)

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル