top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【これ、付録です!】スマホも入る!ハミルトンのじゃばら式長財布

BOOKウォッチ

MonoMaster 1月号(宝島社)<amazonで購入>

アメリカ発祥の腕時計ブランド、HAMILTON(ハミルトン)から便利な「じゃばら式整理・収納 長財布」が「MonoMaster 1月号」(宝島社)の特別付録に登場した。


カードが最大30枚も収納できちゃう「じゃばら式ポケット付き」の長財布。カードの出し入れもラクラクだ。便利なコインポケットは、長財布ならではのたっぷり仕様。キャッシュレス派はもちろん、現金派のあなたにもオススメのアイテムだ。

じゃばら式ポケットが便利

お札やクーポン、領収書などを折らずに入れられるほか、スマホまで収納できるフリーポケットを3つも搭載している。これだけあれば身軽にお出かけできるので、ちょっとした散歩やお買い物に重宝しそう。

スマホもすっぽり

シックな黒をベースに、新しくなったブランドロゴがデザインされている。内側のカーキカラーとのコントラストもおしゃれだ。男女を問わず、さまざまなシーンで使える。

カードの収納にも

目利きに聞く、2021年の最旬ウォッチ。

今号は表紙もハミルトンの腕時計だ。特集は「2021→2022買いな1本とは?目利きたちが教える、ベストウォッチ。」である。

画像は、「MonoMaster 1月号」(宝島社)

広告の後にも続きます

毎年スイスで行われる大規模な時計見本市は、新型コロナの影響で2年連続中止に。時計の新作発表はリアルからウェブへと移行した。一方で、各社、時代に合う新作を発表し、腕時計市場は例年以上の盛り上がりを見せているという。

そこで本誌では、2021年にリリースされた最新アイテムを、賢者の「イチオシの理由」とともに紹介している。

主なコンテンツは下記の通り。

賢者たちが惚れ込んだ 今の時代にベストな腕時計6傑。
時計ジャーナリストが断言する 今期の潮流と注目の最新モデル。
キーワード別に厳選 今買うべき最旬トレンドウォッチ。
未来の腕時計は全てこうなる!?究極のサステナブル腕時計の登場。
目利きが絶賛するコスパ最高の逸品 価格を超えた価値ある一本。
嬉しいサービスから驚きの技術まで 腕時計最新TOPICS
ハミルトン「カーキ フィールド」 冒険の相棒となるミリタリーウォッチ
2021→22保存版 イチオシの最新作がわかる 腕時計ブランド事典 A to Z

新しい年を前に、これからの時代を共に過ごす一生モノの相棒が見つかるかも。


※撮影:BOOKウォッチ編集部


書名:  MonoMaster 1月号 出版社名: 宝島社 出版年月日: 2021年11月25日 定価: 1090円(税込)

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル