top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

世界トップランカーの二人が手掛けるフリースタイルフットボールのNEW BATTLE「 Make the Most of it 」独占インタビュー

FINEPLAY

国内最強との呼び声も高いフリースタイルフットボーラーの Ko-suke, 現アジアチャンピオン Ibuki の二人が手掛ける、フリースタイルフットボールのNEWバトル「 Make the Most of it(メイク・ザ・モスト・オブ・イット)」が12/4 (土) 東京にて開催される。

同大会について Ko-suke(以下:K )、Ibuki(以下:I ) に独占インタビューを行なった。

Ko-suke Ibuki

 お2人の自己紹介をお願いします

K: フリースタイルフットボーラーのコースケです。主な経歴としては、2016年 RedBull Street Style World Final 準優勝、これまで日本ランキング5年連続1位、ギネス記録の達成経歴もあり、そんな感じでフリースタイルフットボールをやっています。

I: 現役最強との呼び声が高い、、、

広告の後にも続きます

K: サラリーマンやりつつも、バトラーとして最前線を走っています。

I: Ibuki です、フリースタイルは高校生の頃からやっていて、2019年アジアチャンピオン、2020年世界ランキング2位の経歴を持っています。僕はプロのフリースタイルフットボールプレイヤーとして生きていて、20歳の頃からフリースタイル1本で生活しています。

有り難うございます、凄い経歴ですね。そんな2人が今回オーガナイザーに回り、いつもと少し違った形式で大会を開くということで、まずどんな大会かお伺いしてもよろしいでしょうか?

K: 大会の特徴として、今までの大会というのは大体トーナメント形式で1vs1で争い続けて、最後に勝ち残った人が優勝という形式だったんですが、

I:ダンスバトルみたいな。

K: 今回はそれとは違って、「1番いいバトルをした人」(この1番いいバトルというのを「ベストバウト」というんだけど)、を生み出した1組の2人を優勝にしちゃおうという部分が特徴的なイベントですね。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル