top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

野村周平「俺の良さを女どもが」発言に視聴者あ然…炎上繰り返す奔放すぎる“毒舌”

女性自身

野村周平「俺の良さを女どもが」発言に視聴者あ然…炎上繰り返す奔放すぎる“毒舌”

11月28日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演した野村周平(28)。司会者を置かず様々なジャンルから選ばれた出演者3名によるトークが好評の番組だが、野村の“奔放すぎる発言”に波紋が広がっている。

 

本放送回では野村の他に、野村と親交の深い「GENERATIONS」の白濱亜嵐(28)と関口メンディー(30)が登場。

 

冒頭では全員がミックスルーツであることから、幼少期の出来事などを語り合った。そんななか関口が、「ハーフであることで“周りの子たちと違うかも”と感じた瞬間ある?」と質問。すると中国出身の母を持つ野村は、「逆に中国の血が入っていることをすごい誇りに思う」「お前、中国なくなったらメイドインチャイナの物全部なくなるからなって思う」とコメント。

広告の後にも続きます

 

スタジオでは笑いが起こり白濱が「それはちょっと上に立っているけどね」とフォローしたものの、その後も野村の“上から目線”は続いた。

 

後半では白濱が昔からモテていたというエピソードに移行。白濱のモテぶりを披露した野村だが、「今は俺のほうが亜嵐より上回ってる」「やっと俺の良さを女どもがわかってきた」と豪語したのだ。

 

さらに結婚観の話題になると、「結婚のシステムに疑問がある」と明かした野村。結婚そのものに対しては「美しい愛の形」と語ったが、理想の結婚相手については「自立してる人」とキッパリ。続けて「『お前なんかに(お金を)払ってもらわなくても払えるから』、みたいな人。その方がやっぱりいいし、俺の人生を邪魔しない人」とこだわりを見せた。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル