top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

濱田岳“雅也”&山下美月“怜子”ら勢揃いのBBQに「地獄」

テレビドガッチ


濱田岳と山下美月(乃木坂46)によるドラマプレミア23『じゃない方の彼女』(テレビ東京系、毎週月曜23:06~)。11月29日に放送された第8話では、主要キャストが勢揃いする地獄のバーベキューが小谷雅也(濱田)の自宅にて行われた(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、秋元康が企画・原作を手掛けた完全オリジナルストーリー。クラスの主役じゃない方、モテない方など“じゃない方”の立場として人生を過ごしてきた男性が、妻“じゃない方の彼女”と、道ならぬ恋の沼へと沈んでいく姿を描く。

肉の商品券が当たったことから、小谷家でバーベキューをすることになった雅也たち。押しかけてきた片桐修一(山崎樹範)と共に準備をする中、妻の麗(小西真奈美)は娘・沙織(宝辺花帆美)の友人を誘っていた。その友達とは、道ならぬ恋の相手である野々山怜子(山下)と橋本彩菜(東野絢香)だった。

以前、麗と沙織が出会った“エコバッグのお姉さん”が怜子のことだったと知り、激しく動揺する雅也。 片桐から「こそこそしてるとかえって怪しい。いつも以上に堂々としておくのが鉄則」と助言を受け平静を装うが、雅也と怜子の様子に勘づいた彩菜は「本当に今日初めて小谷先生としゃべった? 2人とも変だなぁって」と怪しむ。

さらには、執筆に行き詰まったという小説家で雅也の母・弘子(YOU)が来訪。大ファンだった片桐は、弘子と意気投合する。その頃、彩菜は麗に、彼氏・後川誠(豊田裕大)が他の女性に惹かれているのかもしれないと恋愛相談をしていた。麗は、まずは仲直りをした方がいいと、彼もバーベキューに呼ぶよう提案。まもなく誠も合流し、彩菜と怜子の3人でテーブルを囲む。

何となくぎくしゃくした雰囲気が漂う3人の様子を察した片桐が「誠実な気持ちがいつも報われるわけじゃない」と発言すると、弘子も同意し「だからみんな悪いことだってわかってても浮気したり不倫したりするわけでしょ?」と説く。しかし麗は「みんなじゃないですよ。マー君みたいな人だっているわけだし」と雅也は不倫なんてしないと反論する。

ついに居たたまれなくなった怜子は、ドラマの録画を忘れていたことを理由に帰ると言い出す。そして部屋に入り、かけていたニットを手に取ると、その視線の先には雅也と麗の結婚式の写真や家族写真が飾られていた。途中まで雅也が見送ると、涙目で「じゃあ、また」とだけ言い去る怜子。

自宅に戻った雅也は、玄関で怜子にメールを送ろうかスマホを握りしめ悩む。するとそこに、彩菜と誠が現れ、バーベキューで雰囲気を悪くしてしまったことを謝罪してきた。しかも、そのタイミングで雅也のスマホの着信が鳴り、彩菜は怜子の部屋で聞いた着信音だったと気づいてしまう。

ネット上では、「かなりの修羅場」「地獄のBBQ」「ハラハラ止まらない」といった声のほか、片桐と弘子の掛け合いに「台風不倫コンビ最高」「めっちゃ面白い」「ついつい笑ってしまう」などのコメントがあがっていた。

次回、第9話は12月6日に放送。急ぎの仕事に集中するため、雅也と片桐は山奥の旅館へ。そこに差し入れを持った怜子が、さらには麗も差し入れを持ちやってくるという展開が待ち受ける。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル