top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【第16回】つぶやきシローのつぶやき読書/不機嫌はそれ自体が「罪」である

ホンシェルジュ

小説家としてもデビューをしているつぶやきシロー。しかしどうやら、読書に対してはかなりの抵抗があるらしい。彼に「おもしろい本と出会って読書の楽しさを知ってほしい」と考えたホンシェルジュ編集部は、半強制的に何冊かの本を渡しました。さて、つぶやきシローは何を思うのか。包み隠さず感想をつぶやいてもらう連載です。

第16回は、技術で気分をコントロールできる⁉身につければ、きっと職場でも家庭でも生きやすくなる本を読んでもらいました。

赤ちゃんは不機嫌でも許されていいな~

記念写真は撮りたくない派です。
大勢で集まり、「もうちょっと詰めて!」「真ん中の列の人は中腰になろうか」「ハイ、チーズ」「もう一枚行きまーす」ってこの一連の時間が好きではない。

ぐだぐだ移動して、あの中腰のままじっと待っている辛さ。当たり前のように2回シャッターをきるし。今はデジタルで画面ですぐに確認できるじゃん。昔のカメラは撮れてるかどうかその場ではわからなかったから、念のため2回撮ってたけど、もう1回でいいんだよ。1回で終るの寂しいのかな? 撮る方も撮られる方もやった気しないのかな? せっかく集まってシャッター1回で終るのもね~って? いいの1回で!

あの記念写真って、「僕は大丈夫です」って断わっちゃダメなの? そういう人今まで見たことないけど、あ~あ面倒臭いなって思いながら並んでる人結構いると思う。でもそれ言うの勇気いるよね。お客さんが1人もいないコンビニに入って、何も買わずに出てくるくらい勇気いるよね。

仕事終わりにタレントから言われる「スマホで一緒に写真撮ってください」も断るのに勇気いるね、って言うか断らないけどね、変な感じになると嫌だから。
しかも撮った後、「ブログにあげていいですか?」って、「嫌です」って言ってこない前提で聞いてくる。言ったもん勝ちかよ! そのブログで広告収入を得てるんだろ! いろんな有名人とタダで撮ってもらって。だからブログやっている者同士で撮ればいいんだよ。利用されるのは誰でも嫌でしょ。でもこういうこと言ってると、ケチとか心が狭いとか言われちゃうんだよね。泣き寝入りだよ!

広告の後にも続きます

タイトル「不機嫌は罪である」

著者齋藤 孝 出版日2018-05-10

だって不機嫌になるでしょ、こっちが悪いの? 罪になるの? そりゃないよ、齋藤先生~。
齋藤先生とは、一度番組で面識があって、物腰が柔らかく人格者だな~って印象。頭いい人の文章は読みやすいね。分かりやすくてスラスラ読めた。声に出してまでは読まなかったけど。

いるよね~不機嫌な人。ただ不機嫌なだけじゃなく、俺は今不機嫌だからなアピールしてくるんだよね。ほんと周りの空気を悪くするね。あんまんの餡でやけどしちゃえって思うね。

自分が遅刻してきたくせに、自分が一番怒っている人って、あれ何なの? ずっとイライラして不機嫌なんだよ。こっちが遅刻に対して文句言いたいのに本人が怒っているから何も言えない。攻撃は最大の防御だね。

  • 1
  • 2

TOPICS