top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

英語「brilliant」の意味って?

朝時間.jp

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」と「朝時間.jp」のコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。ビジネスシーンや日常生活での会話を例に、覚えておきたい英語フレーズやキーワードをご紹介します♪

英語「brilliant」の意味って?

「雨に濡れた紫陽花の色が鮮やかですね。」を英語で言うと…

「雨に濡れた紫陽花の色は」ならば一般化された紫陽花ですから冠詞をつけず複数形にして hydrangeas としますが、「雨に濡れた紫陽花の色が」ならば特定な紫陽花を指しますので、the hydrangeas となります。

hydrangea という語を知らない場合、(ajisai は、大きな花<詳 それは変える/その色を/薄青色から青紫色そして淡紅色に、美しい/雨の中で」などと言うと、聞き手も生活体験から紫陽花を想像してくれると思われます。

hydrangeaという語を知っている場合、「紫陽花が<濡れた/雨を伴っ て>/明るく生き生きとしている」や「色が<紫陽花の<濡れている/雨 の中で>>/鮮やかだ」などとします。この場合の「鮮やか」はイギリスの方がよく「素晴らしい」という意味で使う語です。

これで通じる!よくある日本人の解答例

Ajisai, the big flowers that change their colors from light blue to purple blue and light red, are beautiful in the rain.(=あじさいは、薄青色から青紫色そして淡紅色に変わる大きな花で、雨の中でよく映える) (The) Hydrangeas wet with rain are bright and vivid.(=あじさいは、雨の中で明るく生き生きとしている) The colors of (the) hydrangeas wet in the rain are brilliant.(=雨に濡れたあじさいの色が鮮やかだ)

英語ネイティブの解答例

Hydrangea colors look brilliant [shine brilliantly] in the rain.(=雨に濡れた紫陽花の色が鮮やかですね)

出典:『知ってる英語で何でも話せる! 発想転換トレーニング』 (音声ダウンロード付き)著者: 田尻 悟郎 / 出版: コスモピア

覚えたいフレーズ&キーワード

hydrangea:紫陽花 bright:明るい、輝く、鮮やかな vivid:はつらつとした、躍動的な、明るい、鮮明な brilliant:光り輝く、さんさんと輝く、(イギリス英語で)すばらしい shine brilliantly:照り輝く、燦然と輝く

☆明日のレッスンもお楽しみに!

広告の後にも続きます

©︎2021 Goro Tajiri

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル