top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

市販品を使えば包丁いらず!簡単「千切りキャベツ丼」

朝時間.jp

おはようございます!料理家の村山瑛子です。

今日はいつでも簡単にできる「キャベツ丼」をご紹介します。

キャベツはスーパーやコンビニにある市販の「千切りカットキャベツ」を使うと、包丁を使わずに簡単に出来上がります。もちろん、使い切れないキャベツを自分で千切りにして使っても◎。

キャベツに含まれるビタミンB群やビタミンCは水溶性なので、栄養の観点では火を通さずに食べるのがおすすめです。

全体をしっかりと混ぜて食べると、熱々ごはんが程よくキャベツをしんなりさせてくれるので、加熱しなくても食べやすいですよ!

広告の後にも続きます

冬キャベツがますますおいしくなるこの季節に。ぜひ作ってみてください!

市販品を使えば包丁いらず!簡単「千切りキャベツ丼」

材料(1人分)

キャベツの千切り 50〜70g 卵 1個 ツナ缶 1/2缶 塩・こしょう・マヨネーズ・醤油 適量 サラダ油 小さじ1 ごはん 1膳分

作り方

1) キャベツに油を軽く切ったツナを混ぜて、塩・こしょうをする。フライパンに油を熱して目玉焼きを作る。

2) お皿にご飯を盛り、(1)のキャベツ・マヨネーズ・目玉焼きをのせる。よく全体を混ぜて、好みでお醤油をかけて食べると美味しい。

***

いかがですか?

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル