top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

太りにくい体を作ってくれる!?「サーチュイン遺伝子」を活性化させる方法

朝時間.jp

おはようございます。朝美人アンバサダーで、ダイエット講師岩瀬結暉です。

みなさんは【サーチュイン遺伝子】(別名:長寿遺伝子)なるものがあるのをご存じですか?

細胞の若返りや健康に深くかかわっている遺伝子なのですが、近年、このサーチュイン遺伝子を活性化させる方法が分かってきたのです。

活性化させることで、見た目の若さや、太りにくい身体をつくることが明らかになっています。今日はこの注目遺伝子について解説します。

サーチュイン遺伝子が活性化されると?

サーチュイン遺伝子が活性化すると、細胞内にある糖や脂肪を燃焼する工場である『ミトコンドリア』を増やし、細胞内の古くなったタンパク質やミトコンドリアが除去されます。

広告の後にも続きます

細胞が新しく若返ることで、体内では活性酸素の除去、細胞の修復などが行われます。

活性化させることで、見た目の若さや、太りにくい身体をつくることも明らかになっていて、美容と健康に良い影響をもたらすのです。

また、糖質を食べると、吸収された糖が血液に大量に流れこみます。そのため、血糖値が上がり、血管内は糖でべたべたになり血管壁を汚します。

大量に流れた糖が血液から回収されず、いつまでも血中を流れていると糖尿病になり、血管内が糖で汚れて狭くなると動脈硬化が進んでいきます。

しかし、サーチュイン遺伝子が活性化されていると、血中に流れた糖を素早くエネルギーとして使ってくれることが分かっていて、何もしていなくても太りにくい身体になっているのです。

サーチュイン遺伝子を活性化するには?

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル