top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

映画『ずっと独身でいるつもり?』の主人公と似ている私が鑑賞して感じた共感と、小さな失望

Pouch[ポーチ]

映画『ずっと独身でいるつもり?』の主人公と似ている私が鑑賞して感じた共感と、小さな失望

上京をして、ひとり暮らしを始めてから、もう何年になるだろうか。

気がつけばアラフォー。そして独身。

世間の女の子たちを見ていると、いわゆる結婚適齢期になれば「婚活しなきゃ」という人もいて、漠然と「結婚=すること」と捉えているように思える。

私にも大切な人はいるけれど、 “結婚” となると、話は別だ。

なんというか、子どもの頃から今までに結婚したいと思ったことがないし、自分が「結婚する」という未来像も描けないのである。

広告の後にも続きます

そんな私が先日、田中みな実さん初主演として話題の映画『ずっと独身でいるつもり?』に出会った。

【私と似ているようで似ていない主人公】

原作は、おかざき真里さんの伝説的漫画『ずっと独身でいるつもり?』(原案:雨宮まみさん)。

みな実さん演じる主人公・まみは、都内在住・36歳・独身ひとり暮らしと、その境遇が私と似ている。

まみも私も、自分で稼いで、自分の意志でいろんなことを決められる。

そのぶん責任は持たなければならないけれど、「何にも縛られない」というだけで、だいぶ息がしやすい。

だから映画を観始めたときは、まみに親近感を抱いた。私と同じようにひとりで楽しく生きているのだ、と。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル