top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

近藤春菜「角野卓造じゃねーよ!」定番化して生まれた悩み

SmartFLASH

 いまでは角野のほかに、マイケル・ムーアやステラおばさんなど、ネタになる人物名が増え続けているらしく、「1年に1人は必ず新しい方が出てくる。だいたい丸けりゃいいみたいな。鏡餅とかベイマックスとか、人間じゃなくてもいい。数えたことはないけど(ネタは)40~50」と説明する。

 

 そんな近藤だが、ギャグが定番化したならではの悩みがあるという。

 

「『あんぱん』って言われたら(「ジャムおじさんじゃねーよ」の)フリなんじゃないか。普通にただクッキーをすすめられただけでも、『ステラおばさんのフリなんじゃないか?』って(反応してしまう)。相手はそんなつもりなくても『そこのカドの』って言われただけでビクッてなって『あ、ごめんなさい!』と。

広告の後にも続きます

 

 敏感になりすぎちゃって(ツッコミセンサーを)オフっていると、急にフラれたりもする。タクシーの運転手さんから『ありがとうございます、シュレックさん』って」

 

 番組では、2018年上半期に262本に及ぶテレビ出演を果たしたと紹介されていた近藤。人気者は常に気が抜けないのだ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル