top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

江頭2:50、人気セクシー女優・佐山愛にガチ告白「愛ちゃんを一番幸せにできるのは俺しかいない」

Quick Timez

佐山さんを想い購入したプレゼントをすぐに身につけ、2人で写真におさまるなど、とてもいい雰囲気です。

そして2人を乗せたリムジンはいよいよ最終目的地へと到着し、江頭さんは佐山さんを想い、事前に書いていた「手紙」を読み上げました。

手紙には佐山さんを好きになったきっかけや、出会えただけでなくデートまでできた感激を真摯な声で伝え、佐山さんは手紙の途中から涙を浮かべます。

最後に「愛ちゃんを好きな気持ちは誰にも負けません」、「愛ちゃんを一番幸せにできるのは俺しかいないと信じてます」、「佐山愛さん、俺と付き合ってください」と佐山さんへの強い想いをぶつけ、一世一代の告白を終えました。

佐山さんの前には赤と青2つのボタンが用意され、赤を押せば告白成功でイルミネーションが灯り、青を押せば告白失敗で「大爆発」という仕掛けに。

広告の後にも続きます

緊張の雰囲気が場を包む中、佐山さんは青色のボタンを押し、大爆発で「失恋」となり、あえなく企画は終了。

爆発の衝撃と失恋のショックで横たわる江頭さんを前に、佐山さんは「ドキドキして楽しかったけど、異性としてではなく(芸人としての)江頭2:50さんは『大好きです』」と笑いと涙まじりに伝え、江頭さんも「諦める」、「江頭2:50として大好きと言ってくれたその言葉、すごくうれしい」と満足げに答えていました。

あまりにも男ぶりをあげた江頭さんに、視聴者からは

《めっちゃ感動しました》

《何回も何回も観ては泣く》

《エガチャンネルで泣くとは思わなかった。感動しました》

《号泣と笑いが入り交じる最高のエンターテインメント。ありがとう》

《最後、涙が止まらなくなりました》

など、大絶賛の書き込みが寄せらていました。

江頭2:50、芸人としては破天荒だが素は真摯で誠実な男性

江頭2:50さんは、いわゆる「裸芸人」の1人で、突如として全裸になり生起を露出するなどの狼藉行動が多いですが、共演者の話や楽屋の隠し撮り場面などに現れる素顔の江頭は、芸風とは正反対に真面目で礼儀正しい常識人とのこと。

東日本大震災が発生した際、3月20日には自ら2tトラックを緊急車両として運転し、被災地である福島県いわき市の避難所や高齢者介護施設に救援物資を届けたという目撃情報がネットを中心に広がります。

しかし、芸能人としてではなく一個人として行ったという事由により、情報の拡散を望まないなど、その行動力を称賛する声が上がりました。

その後、自身の評価が上がったことについて、江頭さんは不本意だとして「イメージダウンさせる」として、自身のインターネット番組「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」内にて自慰行為を行い進行役を呆れさせるなど、プライベートの善行と反して芸風は引き続きはちゃめちゃ。

念願かなってのデートは、残念ながら実を結ぶことはありませんでしたが、ファンからは「男らしいよ!」「よく頑張った!」と気持ちを伝えきった江頭さんには拍手喝采で、また一段と好感度が上がってしまった江頭さんでした。

(文:Quick Timez編集部)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル