top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『ウマ娘』芦毛の怪物ならぬ、芦毛の天使!抱きしめたくなるほど可愛い「幼少期のオグリキャップ」登場

インサイド

『ウマ娘』芦毛の怪物ならぬ、芦毛の天使!抱きしめたくなるほど可愛い「幼少期のオグリキャップ」登場

『ウマ娘 プリティーダービー』の新イベント「聖なる夜に重なるキセキ」にて、幼少期のオグリキャップが登場しました。

これは、イベントストーリー第2話「“楽しくて、嬉しい”プレゼント」にて、オグリキャップが「クリスマスの思い出」を語っているシーンです。子どもの頃、クリスマスにかけっこ大会へ出ることとなり、サンタに「勝ったらニンジンをお願いしよう」と思ったのだとか。

しかし、かけっこ大会のことで頭がいっぱいになり、サンタへの手紙を書き忘れることに。ですが、1着を取って帰宅すると、ツリーの下に「1着おめでとう」というメッセージと、たくさんのニンジンが置いてあったと言います。

「手紙を書いていないのに、なぜわかったのか?」や「母から聞いたのかと思ったが、誰にもお願いは言っていない」としており、言わなくても欲しい物がわかるサンタの凄さに驚いたのだとか。イラストの表情からも、その嬉しさが伝わってきますね。

本エピソードをはじめ、「聖なる夜に重なるキセキ」ではオグリキャップやビワハヤヒデたちが活躍。ウマ娘を育成し、クリスマスを題材とするイベントストーリーを楽しみましょう。


TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル