top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

1億匹のカニの大名行列!クリスマス島が赤で染まる、年に1度の風物詩

エンタメウィーク(動画)

1億匹のカニの大名行列!クリスマス島が赤で染まる、年に1度の風物詩



オーストラリアのクリスマス島に生息する「クリスマスアカガニ」の大移動を撮影した動画が話題です。

クリスマスアカガニは、クリスマス島の固有種で普段は熱帯雨林の森に生息するカニです。そんなクリスマスアカガニが毎年、この時期になると交尾と産卵のため、海岸に向かって一斉に移動し始めます。地面を覆い尽くす勢いの赤いカニの群れの数は、なんと数千万匹から1億匹。

クリスマス島にとって重要な観光資源でもあるクリスマスアカガニの安全を守るため、一部の道路は閉鎖され、専用の橋までも架けられるそうです。交尾を終えたオスは森へ戻りますが、メスは海岸に2週間ほど残り、満潮の日の出前に1匹当たりおよそ10万個もの卵を産み、水中に放出するとのことです。

この大行列に「絶対に一部はカニ鍋にされてるだろ」「踏んじゃいそうで怖い」などのコメントが寄せられました。



話題のニュースをもっと観る


TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル